貧民街一覧

【足立区】南花畑五丁目「都営保木間第5アパート」に東京辺縁部の闇を見た

当方が足立区で最もガラが悪いと認識している「竹ノ塚」エリアの中でも、外れも外れ、隣が埼玉県八潮市に面している花畑や南花畑といった、まさに東京辺縁部と呼べる地域には、まだまだ知られざる人々の営みがある。そんな地域では、よもやこんな所まで「東京...

記事を読む

【熊谷市】連続放火!中国人が不法耕作!埼玉一激ヤバな団地「県営熊谷玉井団地」がひどすぎる

東京から高崎線直通湘南新宿ラインで片道1時間以上も掛かる、埼玉県熊谷市に属する「籠原」という街にやってきた。同じ電車が走る東京都内や神奈川県湘南地域の人間からすると「籠原行き」の行先表示を見てもそこに何があるかさっぱり分からない謎の辺境地帯...

記事を読む

【コスパで選べば埼玉】首都圏で最もコスパの良い街!「戸田市美女木」にお安く住め!

首都東京への人口集中の煽りを受けて、荒川を越えた先の埼玉県にも多くの住民が移り住んでいる昨今、特に人口流入の激しい「戸田市」は人口増加率が県内1位で10.6%(2015年国勢調査、埼玉県ホームページによる)、人口減少社会の今のご時世で5年で...

記事を読む

【足立区】オウムも住んでる団地だらけタウン・竹ノ塚の外れ「保木間&西保木間」の街並み

東京23区中、地価が最も安く貧民窟と化しているエリアだといつも槍玉に上がる足立区の最果て、東武伊勢崎線「竹ノ塚」駅周辺のヤバイ街並みをこれまで何度かお伝えしてきた当取材班であるが、竹ノ塚エリアでヤバイのは駅の周辺だけとは限らないのがこの街の...

記事を読む

コスパ最強過ぎるマイナーなド下町!都営三田線の板橋区「蓮根」の商店街と住環境を観察する

ただでさえ来る用事が思いつかないマイナーゾーン板橋区の中でもとりわけ都営三田線の「どこそれ?」的な立ち位置にある街、蓮根。レンコンならぬハスネと呼ぶこの街に何があるのか、もう少しうろつき回って様子を探ることにした。

記事を読む

【貧困と肥満】カレーライス200円!Wコロッケ弁当198円!東京の外れで食える「200円弁当」の世界

先日noteで公開した埼玉某所のド底辺ディスカウントスーパーネタがなかなかの反応だったので、本当に貧乏性をこじらせてしまい申し訳ありませんが、それに乗じてまた貧困層ネタでもう一本書かせていただく事にした。最近消費者への影響力が最も強いらしい...

記事を読む

首都圏の貧困の最先端はさいたまにあり!埼玉県某所のド貧民御用達激安スーパー訪問記

人口減少社会を迎えた現代でも首都東京の膨張は留まる所を知らない。しかし都市の膨張に比例する形で、貧困地区もまた膨張を続けている。その時代に応じて、かつては四谷鮫河橋、芝新網町、下谷万年町、板橋岩の坂といった東京の真ん中にもあったスラムが戦中...

記事を読む

総武線亀戸駅東口・怪しい駅裏横丁と200円弁当

亀戸駅は総武線に加えて東武亀戸線があったり都営バスの乗り換え客が居たりして駅前の雑踏はなかなかのものである。しかしそんな人の流れとはあまり関係のない一画が亀戸駅東口から続く裏通り。北口のホルモン横丁あたりはよく知られているが、こちら側はやや...

記事を読む

ネットカフェ難民と共産党市政と外国人の街!全国最小の市「蕨市」を歩く (2009年)

関東平野に浮かぶ全国最小の市「蕨」。古くは中山道蕨宿にはじまり、現在では隣の西川口と並んで埼玉県有数のアウトロー地区になっているという噂。不法滞在外国人と共産党市政とネットカフェ住民の街、それが蕨だ!

記事を読む

亀戸「サンケイスーパー」のモッタイナイ商品棚

粋な江戸っ子なら東東京だろ!総武線に乗ってやってきたのは下町・亀戸。そこには賞味期限切れ食材を「モッタイナイ!」と堂々販売しちゃう大胆なスーパーが庶民の味方として君臨していた!わざわざ買い物に行ってきました。

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.