葛飾区

亀有、金町、新小岩、堀切菖蒲園、お花茶屋、青砥、京成高砂、四ツ木、京成立石、京成小岩、柴又、新柴又など、「東京都葛飾区」に関係する街ネタ記事の一覧です。葛飾区自体がどのような街なのかを詳しく知りたい場合は以下の記事をお読み下さい。

葛飾区ってどんなとこ?

葛飾区

葛飾柴又にある「似顔絵コインランドリー」が壁や天井一面リアルな似顔絵だらけでヤバイと聞きまして

洗濯機が家電の「三種の神器」と持て囃されたのは昭和30年代の高度経済成長期のお話。しかしそれから半世紀以上が経った今でも、街角にあるコインランドリーが無くなる事はない。ドラム式洗濯乾燥機という進化を遂げた文明の利器まであるこの21世紀に未だ...
葛飾区

いのちの電話広告、青色半透明板、自然映像モニター…それでも5年で人身事故29件!自殺志願者の集まる「新小岩駅」の憂鬱

東京都葛飾区にあるJR総武線新小岩駅が「自殺の名所」としてすっかり有名物件になってしまった。2011年からの5年間でこの駅で起きた人身事故は29件。内訳は男性15,女性7、不明7となっている。
葛飾区

東京拘置所の中に合法的に入れるチャンス!「東京拘置所矯正展」に行ってきた

東京拘置所で矯正展が開催されるという話を聞いて、矢も楯もたまらず小菅に出向いた我々取材班。これまで東京拘置所は一般開放される機会が無かった為、ある意味秘密のベールに包まれた場所でもあったのだが、新庁舎が完成した2012年から毎年矯正展が開催...
葛飾区

渋すぎる葛飾のド下町!京成押上線「四ツ木」界隈を歩く 

都営浅草線から直通している京成押上線に乗ると曳舟や八広といった墨田区のDEEPゾーンを抜けて荒川を跨ぎ葛飾区へ至る。その先にある立石と言えば「下町の首都」だなんて呼ばれていて近年はスカイツリーの相乗効果もあり下町の情緒を求めて観光客もやって...
葛飾区

昭和の面影・東四つ木「木根川商店街」が激渋な件

スカイツリー至近の墨田区八広の皮革産業地帯から木根川橋を渡り荒川を跨いだ川向かいは葛飾区東四つ木。そこもまるで見捨てられたかのような海抜ゼロメートル地帯の下町空間が広がっている訳であるが、その一角にこれまた廃クオリティな昭和の商店街の残骸ら...
葛飾区

【リアル両さんワールド】これが常磐線クオリティ!葛飾区「亀有北口飲食街」の怪しい街並み

次は、南口と比較すると少し微妙な雰囲気の亀有駅北口周辺を歩き回ることにする。北口から少し離れると、実はすぐ足立区に入るのだ。
東京都

本家しばられ地蔵・葛飾水元「業平山南蔵院」

東京には「しばられ地蔵」という変わったお地蔵様がおられる。読んで字の如く、本当に縄でぐるぐる巻きにしばられている何とも痛々しいお地蔵様だ。 以前たまたま訪れた文京区小日向(茗荷谷)の林泉寺のしばられ地蔵を見た時に、ここ葛飾区東水元の南蔵院が...
東京都

葛飾金町・東京最果てのオアシス「水元公園」

東京23区北東部の最果て「水元公園」を訪れたのは花菖蒲の咲き乱れる初夏の頃だった。埼玉のみさと団地に行ったついでに三郷駅から亀有行きのバスに乗って途中下車した訳であるが、23区と言うには僻地同然のロケーションで、東京の広さを実感させられた。...
葛飾区

【葛飾区】フィリピンパブが大人気!常磐線東京の外れゾーン「金町」を歩きましょう (2011年)

JR金町駅北口の北西側に「金町一番街」という地味な商店街が北に向けて続いている。この商店街付近がやけに胡散臭いのでがっつり街並みを拝見していくことにした。
東京都

23区最果ての下町・常磐線「金町」駅前団地

東京23区の北東の最果て、葛飾金町を訪れた。常磐線に乗れば隣は江戸川を跨いで千葉県の松戸、そして京成金町線に乗れば寅さんの故郷葛飾柴又と下町風情全開なゾーンな訳だがいかんせん都内の外れという事もあってなかなか行く機会のない場所だ。 おそら...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました