中国人

川口市

【移民の街川口市】中国人だらけの団地で盆踊り大会!「芝園団地ふるさと祭り」を見物に来た

当サイトでも度々紹介してきた、埼玉県川口市、JR蕨駅近くにある中国人だらけのマンモス団地「UR川口芝園団地」…日本社会の多国籍化の試金石、亡命クルド人の集住地“ワラビスタン”に加え、市内の公園ではセミを喰らう中国人に向けて「食用を目的とし...
蕨市

【インスタ映え】西川口同様中国化激しい街・蕨にも爆誕、中華甘味スタンド「街角小桟」で過ごす優雅な昼下がり

JR京浜東北線に乗って東京都心から電車で30分そこそこで来られてしまう埼玉県南部の街、川口市や蕨市一帯が外国人労働者の集住地域となっている事は何度も当サイトで紹介しまくってきたわけだが、近年は外国人タウン化の傾向がより一層加速している。 ...
川口市

【移民の街川口市】中国人が食用にセミを“爆捕り”しまくるせいで禁止看板が建てられてしまった西川口の「青木町公園」

近年中国人住民が急増し新興チャイナタウン化が著しい街「西川口」…これまで当サイトでも何度も伝えている場所だが、ネット上の他のニュースサイトや地上波テレビ放送でも取り上げられる機会が増えて、認知度がいよいよ高まりつつある昨今。
新宿区

いつの間にか中国人留学生の街と化した「高田馬場」の衝撃

国籍は問わず、首都圏における最近の外国人コミュニティの発達ぶりは目を見張るものがある。数年単位で新たなコミュニティが爆誕してはメディアに報じられ、「え?そんな所もあったの?!」と驚いてしまう機会がなんだか増えているような気がする。
千葉市

【千葉市】千葉県屈指のチャイナ団地タウンと化す「稲毛海岸」は今どうなっているのか

首都圏一極集中とは言うものの、特に都内は地価の高さから低所得者層が住める街が非常に限られていて、そうした人々が住む場所に選ぶのが東京に近い埼玉や千葉に属するビミョーな住宅地である。特に急増ぶりが著しい外国人世帯のうち最も人口の多い中国人は、...
千葉市

【千葉市】地元老人や中国人が不法占拠でやりたい放題「花見川のヤミ畑」を見物する

近年、日本に住む外国人の急増ぶりには目を見張るものがある。街の多国籍化は日本人にとって外国の文化が身近になる一方で、生活習慣の違いなどからトラブルになる事も多い。今回お伝えするのもそんなトラブルの現場の一つとして挙げられる場所である。 ...
さいたま市

【さいたま市】見沼区のチャイナ団地・東宮下団地の隣「大谷商店会」もまたチャイナ化している件

大宮駅からバスで30分も掛かるさいたま市の僻地・見沼区にある「東宮下団地」に中国人をはじめとする外国人住民が急増している件は既に何度も当サイトで伝えているが、この東宮下団地に隣接する「大谷(おおや)商店会」というローカル臭漂う商店街もまた香...
さいたま市

【さいたま市】第二の芝園団地か?!見沼区のチャイナ団地「東宮下団地」がさらにパワーアップしている件

人口減少社会を迎える日本がいずれ移民大国になる近未来の姿は既に一部の地域では現実と化している。特にお家賃相場が安いのに東京に近いというだけで外国人住民が増えている埼玉県南部がいい例で、マンモス団地の住民の半分が中国人住民になってしまった川口...
川口市

【移民の街川口市】街中がゴミで溢れかえる、放っておけない「西川口」のゴミ問題

年々増え続ける外国籍住民の存在、その点では特に首都圏では頭一つ抜きん出ている感のある「埼玉県川口市」。人口約60万に対して外国人人口は3万人の大台に達する見込みで、川口市よりも倍以上の人口がある県庁所在地のさいたま市よりも多く、県内自治体で...
秩父郡

【小鹿野町】秩父の超絶山奥にポツンとそびえる中国豪華建築「埼玉県山西省友好記念館・神怡館」が謎すぎる件

「埼玉県が中国化している」…そんなフレーズが頭に思い浮かぶと、つい西川口とか芝園団地とかあのへんの事ばかりを想像してしまいがちになるのだが、坂戸市に行けば本格的な台湾道教寺院もあるし、熊谷市の玉井団地なんかは中国人が不法耕作しまくっているし...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました