練馬区

練馬、桜台、江古田、豊島園、中村橋、富士見台、練馬高野台、石神井公園、大泉学園、保谷、上石神井、武蔵関、東武練馬、その他地下鉄沿線まで、「東京都練馬区」に関係する街ネタ記事の一覧です。練馬区自体がどのような街なのかを詳しく知りたい場合は以下の記事をお読み下さい。

練馬区ってどんなとこ?

練馬区

【悲報】消える西武グループの遺産…練馬区民の憩いの場、都内屈指の超老舗遊園地「としまえん」が94年の歴史に幕

2020年8月31日、埼玉県民御用達の私鉄大手企業「西武グループ」に関わる二つの施設が“最後の日”を迎える。一つは西武グループの創業者一家ゆかりの地、滋賀県大津市にある西武百貨店の関西における最後の店舗「西武大津店」、そしてもう一つが東京都...
練馬区

【ほぼ埼玉】大江戸線の延伸を渇望する練馬の外れ「土支田」には何があるのか

東京都23区の最も西側に位置する「練馬区」、人口73万人を数え、都内では世田谷区に次ぐ人口を誇る住宅都市である。しかし練馬区民の足と言えば長らく「西武線」一本であり、地下鉄を除けばJRや他の私鉄も未だに存在しない。(厳密には北町に東武東上線...
練馬区

江古田市場亡き今、ここ数年で消えた「江古田」のレトロな風景をまとめてみる

池袋から西武池袋線で3駅、日大芸術学部、武蔵野音楽大学、武蔵大学と3つの大学キャンパスがひしめく練馬の学生街「江古田」。当取材班も何かと足が向く機会の多い場所なのだが、何度も訪れているうちに随分消えてしまった風景が多いように感じる。
練馬区

江古田の街角で遭遇!ドラミちゃんの絵がやけに上手いおじさんの「軽度認知機能障害」電波ハウス

先日当編集部にタレコミが入って、練馬区の西武池袋線江古田駅近くの住宅街に電波住宅があるという情報を聞きつけた。 「一年中カセットテープで念仏を繰り返し流し、ゴミを放置して道路に落書きをしたり、公園に貼り紙をしたり」しているお宅らしいんです...
練馬区

東武練馬駅前きたまち商店街の買い物できないレトロ飲み屋街「北町アーケードショッピングセンター」

池袋と埼玉を結ぶ東武東上線、他の私鉄沿線よりも場末感きっつい下町縦走鉄道な訳だが、とりわけ成増駅までの東京都内各駅はどこで降りても下町風情が素晴らしい。特に好きなのが東武練馬駅前の昭和な商店街なんですが、今回ご紹介したい物件がまたありまして...
練馬区

東武練馬駅至近、練馬区北町にあるバラック横丁「北町楽天地」がオンボロ過ぎて凄い

東武練馬駅…その駅名を聞いてもいまいちピンと来ない人の方が恐らくは多いのかも知れない。「練馬区」と耳にするとだいたいは西武線方面を思い浮かべるからだ。しかし練馬区の北の境目は東武東上線沿線にまで伸びていて、成増駅の二つ手前にあるのが、この東...
練馬区

昭和33年築のコンクリート建築がプチ九龍城砦状態な練馬の「庚申市場」を見納めに行った

東京から昭和の風情を残した市場が次々と姿を消していく昨今、練馬区江古田の江古田市場が年内に閉鎖するという話も聞いたが、同じ練馬区でももう一ヶ所、今年の9月末で歴史に幕を閉じた市場が存在していた。西武池袋線練馬駅の南口から少し歩いた所にある「...
練馬区

創業大正11年の超老舗市場!練馬区「江古田市場」最期の姿(2014年)

池袋駅から西武池袋線で3駅目、日大芸術学部、武蔵野音楽大学、武蔵大学のキャンパスがある沿線きっての学生街「江古田」ですが、駅舎が建て替わるわ、駅前のごちゃっとした所も片付けられて随分綺麗になった印象もあるわ、何より老舗の喫茶店や食堂がいくつ...
練馬区

中国人がたむろする練馬高野台駅と都営南田中アパート

西武池袋線で練馬駅から各駅停車で3駅目にある「練馬高野台駅」は池袋線で最も新しく出来た駅で、環八通りから分岐して埼玉県和光方面に伸びる笹目通り沿いに真新しい駅舎がある。駅前は新興住宅地で特に見るものもなく、病院不足に悩む練馬区が誘致し200...
練馬区

西武線沿線異状なし!練馬駅前「練馬中央通り」の下品な飲食店街を歩く 

西武池袋線で快速や準急電車に乗ると池袋の次に止まる「練馬駅」は練馬区役所もある区の顔な訳であるが駅の周りは殊の外繁華街として発展しまくっている。とりわけ目立つのが南口にある「中央通り」の周辺だ。
練馬区

安定の西武線クオリティ・西武池袋線「練馬」駅周辺の街並みを見る

池袋を始点に埼玉の所沢や飯能、秩父にまで伸びる黄金列車もとい「西武池袋線」に乗ると各駅停車でも10分少々で辿り着ける東京都練馬区の主要駅・練馬駅にやってきた。
練馬区

盲腸線「西武豊島線」に乗って豊島園へ (3) 練馬十一ヶ寺

豊島園と言えば遊園地というイメージしかないが、西武線の駅から遊園地に行かずに反対側に出ると、あまり想像していなかった独特な街並みが姿を現す。 それが「練馬十一ヶ寺」と呼ばれる一画。周りは正直何の変哲もないフツーの住宅地でしかないのだが、こ...
練馬区

盲腸線「西武豊島線」に乗って豊島園へ (2) プール釣り堀

浦安のネズミーランドが幅を効かせるようになってはや四半世紀が経つ東京のテーマパーク事情。しかしどっこい都内に生き残る老舗遊園地「としまえん」は古臭い姿を残しながらも今も練馬のファミリー達に愛され続けている。 で、冬場にやってくると平日なん...
練馬区

盲腸線「西武豊島線」に乗って豊島園へ (1) としまえん

東京の遊園地と言えば誰しもが千葉県浦安市にあるネズミーランドと答えるこんなご時世、いやそこ東京都じゃねえしと突っ込むのも毎度野暮な話だが、なにも遊園地と言えばネズミーばかりではない。都内にはマイナーながらも戦前期より続く歴史ある遊園地がいく...
練馬区

ニセ吉祥寺ゾーン「練馬区立野町」を歩く

住みたい街ナンバーワン「吉祥寺」があまりに地価高騰していて住めず、妥協してでも吉祥寺の近くに住みたがる人々が集まるという西武新宿線武蔵関駅周辺。大好きな吉祥寺(笑)からは約3キロ、バスですぐに行けるし、自転車でもさほどの距離でもない。しかし...
練馬区

駅前徒歩0分の場末「武蔵関」 (2)

東京で住みたい街ナンバーワン「吉祥寺」に程近い西武新宿線武蔵関駅。家賃相場が高くて住めない吉祥寺の代用品として住むにはあまりにも違いすぎる場末感満載の街並みにあんぐりしてきたが、それはあくまで北口の話だ。 一方で駅前らしい風景を見せている...
練馬区

駅前徒歩0分の場末「武蔵関」 (1)

東京には他の都市圏では考えられないくらいに街のブランド志向が強い。東急小田急じゃなきゃヤダとかそういう志向である。その結果街の人気は常に「西高東低」となっているのが東京の常だが、一方で「西側」に位置していながらまるで見向きもされていないのが...
練馬区

23区の最果て・練馬区大泉学園町 (5) 新座市栄五丁目

東京の外れ、練馬区大泉学園町と複雑に境を接する埼玉県新座市栄四丁目には「四条名店街」という寂しい場末の商店街が残っていたが、実は新座市栄にはもう一つ商店街がある。 それが栄五丁目にあるというので、引き続き碁盤目状に整備された住宅地を都県境...
練馬区

23区の最果て・練馬区大泉学園町 (4) 新座市栄四丁目

練馬区の最果て「大泉学園町」は戦前にニュータウンとして開発された碁盤目状の街路がそのまま残り、今でも「風致地区」と呼ばれる優良住宅地になっているが、そこから少しずれると突然住所が埼玉県新座市に変わる。街は練馬区側と新座市側に跨っているのだ。...
練馬区

23区の最果て・練馬区大泉学園町 (3) 都民農園セコニック

吉祥寺駅あたりで見かける西武バスの行先表示に「都民農園セコニック」という妙な名前の路線があるのを目にした事はあっても、それが一体何を意味するのかは知らないままでいた訳だ。 「都民農園」と「セコニック」の間の言語感覚のギャップも違和感バリバ...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました