文京区に属する記事の一覧

95年の歴史に終止符!2015年3月末に閉鎖された「文京区設真砂市場」

東京には至る所に戦前からの歴史を持つ古い市場が生き残っているのだが、先日練馬区の江古田市場が無くなったばかりなのに、また大正時代からの歴...

記事を読む

文京区白山にある朝鮮総連直営の北朝鮮専門書店「コリアブックセンター」が休業すると聞いて慌てて行って来た

2015年の現在、ISIS(いわゆる自称イスラム国)の台頭、一連の日本人人質事件や自国が対テロ戦争に巻き込まれる世界の潮流の変化を尻目に...

記事を読む

NO IMAGE

湯島天満宮とその周辺の非戦災地区 (2)

湯島天神の前に広がる「天神下」は古くからの花街だったと言われているが、現在はホテル街だったり怪しいバーが立ち並んでいたりと胡散臭さばかり...

記事を読む

【本当に文京区?】上野の瘴気に触れた街・湯島三丁目「上野仲町通り」南側

恐らく一般的にイメージされている「文の京」文京区とは最も真逆の位置にあるのが、湯島三丁目の「上野仲町通り」南側の一画であろう。ここは東京...

記事を読む

【本当に文京区?】上野の瘴気に触れた街・湯島三丁目の「お化け横丁」を歩く

東京大学を含めた数々の文教施設が密集する「文の京」こと文京区も、その外れの湯島三丁目まで来るとほぼ「上野」と同等であり、下町かぶれした品...

記事を読む

【大人の文京区】これでも文京区か!ホテルだらけの怪しい街「湯島」を歩く

東京に住む人間からすれば「湯島と言えばラブホ街」と言うほど強い固定観念を抱く、その実態はどんなものかしらと我々取材班も湯島界隈の街をずん...

記事を読む

NO IMAGE

湯島天満宮とその周辺の非戦災地区 (1)

今回東京DEEP案内取材班が訪れたのは、文京区湯島。下町と高級住宅地が崖線を境目に分かれていたり、学業成就祈願のメッカ湯島天神や東京大学...

記事を読む

NO IMAGE

本駒込五丁目・駒込神明町の花街跡を歩く

次は駒込駅東口から南側一帯に続く「アザレア通り」沿いに進んでみる事にする。 アザレアとは日本のツツジである。駒込と言えばツツジが有名ら...

記事を読む

NO IMAGE

文京区本郷・樋口一葉ゆかりの路地裏 (4) 一葉旧居跡

文京区本郷四丁目、菊坂通りを外れた低地の路地裏の一角に、樋口一葉が暮らしていた旧居跡がある。 我々のような路地裏フェチでなくとも一般的...

記事を読む

NO IMAGE

文京区本郷・樋口一葉ゆかりの路地裏 (3) 菊坂下町

本郷三丁目駅方向から菊坂通りをずんずん歩いて行くと、樋口一葉が暮らしていた菊坂下町一帯に辿り着く。 菊坂通りから階段が伸びるその下が菊...

記事を読む

NO IMAGE

文京区本郷・樋口一葉ゆかりの路地裏 (2) 菊坂通り<後編>

商店街となっている菊坂通りを春日方面に降りて行くと街並みが一気に古くなる。 その道中で長泉寺という寺の山門が長い石段の向こうにそびえて...

記事を読む

NO IMAGE

文京区本郷・樋口一葉ゆかりの路地裏 (1) 菊坂通り<前編>

開発の手が付かない昔の下町の路地裏が好きでたまらないのは我々東京DEEP案内取材班もそうなのだが、山の手で古風な下町風景を残している場所...

記事を読む

NO IMAGE

江戸川橋界隈 (8) 東京カテドラル聖マリア大聖堂

江戸川橋駅を出て音羽坂の手前から目白通りに入ると、目白坂を登るにつれて関口台、目白台といった高級住宅街が現れる。 さっきまで居た地蔵通り...

記事を読む

NO IMAGE

江戸川橋界隈 (7) 胸突坂と水神社

江戸川橋駅から神田川沿いにのこのこ歩いてきた訳だが、関口芭蕉庵のある所までやってくると最寄り駅は東西線早稲田駅の方が近くなる。 相変わ...

記事を読む

NO IMAGE

江戸川橋界隈 (6) 関口芭蕉庵

江戸川橋駅から神田川沿いの江戸川公園をとぼとぼ歩いて行くと、その途中で松尾芭蕉が暮らしていたという「関口芭蕉庵」という建物がある。 松...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.