千葉県に属する記事の一覧

【松戸市】松戸の何がMAD-CITYなのかが良く分かる「松戸駅東口」の陰気臭い飲食街(2011年)

千葉の渋谷こと「柏」が常磐線の衛星都市代表に輝く中、駅前の発展が微妙過ぎて夜はDQNやチンピラが徘徊する文字通り「MAD-CITY」に成...

記事を読む

【松戸市】MAD-CITYと呼ばないで…常磐線「松戸」の街並みを歩く(2011年)

常磐線に乗って千葉県の松戸駅までやってきた。綾瀬や亀有や金町など都内の場末の下町なんぞをガン無視して走る常磐線快速なら上野や北千住からも...

記事を読む

NO IMAGE

富津市・見捨てられた歴史遺産「岩谷観音磨崖仏群」 (2)

千葉県富津市のとある集落に眠る太古の時代の磨崖仏群を見に訪れた。そこは地元民ですら寄り付かず、お堂も閉ざされたままのひたすら裏寂れた空間...

記事を読む

NO IMAGE

富津市・見捨てられた歴史遺産「岩谷観音磨崖仏群」 (1)

房総半島を訪れると分かるが、この一帯には高い山が存在せず(千葉県は日本の都道府県で最高地点が最も低い県)、その代わりに細く入り組んだ丘陵...

記事を読む

NO IMAGE

チーバくんのアレ「富津岬・明治百年記念展望塔」

2010年千葉国体のマスコットキャラクター「チーバくん」が素晴らしく秀逸で、思わずキャラクターグッズまで衝動買いしてしまった単細胞な我々...

記事を読む

NO IMAGE

館山市・船形山大福寺「崖観音」 (2)

館山市船形にある「船形山大福寺」、崖っぷちに作られた観音堂がすこぶるインパクトの強い建物である。都心から南房総までの長いドライブで退屈の...

記事を読む

NO IMAGE

館山市・船形山大福寺「崖観音」 (1)

東京DEEP案内取材班、とある連休中にゴチャゴチャした都心を離れて、どうしようもない寂寥感を味わう為、関東最強の過疎地帯・南房総へ小旅行...

記事を読む

【館山市】これが南房総最大の歓楽街!館山駅前「渚銀座」が真っ暗過ぎる件(2010年)

千葉県という土地は非常に広い。ただ単に東京のベッドタウンとしてしか認識されていないようでは実に勿体無い。東京駅から片道たったの15分で行...

記事を読む

NO IMAGE

木更津の偽ディ◯ニーランド・ミッ◯ー広場(入場無料)

東京ディズニーランドがあるのは東京都ではなく千葉県浦安市というのはあまりにも有名過ぎて何のオチもないのでわざわざ話すまでもないが、同じ千...

記事を読む

東日本屈指の漁港「銚子市田中町」の赤線跡が中国スナック街になっていた

東京から車で片道二時間、関東の東の最果てに位置する東日本屈指の漁港・千葉県銚子市に特飲街の成れの果てとなった盛り場が残っているというので...

記事を読む

NO IMAGE

底辺外国人労働者に支えられる漁港・銚子市の現状 (2)

銚子漁港は関東はおろか日本屈指の水揚げ高を誇る大規模漁港。怪しい田中町のスナック街を見物する前に、銚子の表の顔である漁港の様子を見ようと...

記事を読む

NO IMAGE

底辺外国人労働者に支えられる漁港・銚子市の現状 (1)

東京DEEP案内取材班は遠路はるばる千葉県の東の最果て、銚子市にやってきた。利根川最下流、太平洋に突き出す形で伸びる漁港と醤油の街、東京...

記事を読む

千葉市・幕張インター前の未確認飛行物体「ホテルUFO」に泊まってみた

総武線幕張本郷駅を降りて、京葉道路幕張インター近くまでやってきた。住所は千葉市花見川区だが、地理的には千葉市の中心地よりもかなり離れてい...

記事を読む

NO IMAGE

浦安「沖の百万坪」の痕跡を探す

浦安市郷土博物館で浦安の漁村の歴史を色々と見てきた訳だが、「沖の百万坪」と呼ばれた広大な干潟がことごとく埋め立てられた後に作られた新浦安...

記事を読む

NO IMAGE

昭和27年頃の街並みを再現・浦安市郷土博物館 (2)

まるっきり漁村だったかつての浦安の街並みが見事に再現されているという浦安市郷土博物館を訪れた。 昔の浦安の街を舞台にした文学として知ら...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.