逢阪に属する記事の一覧

【不法占拠】船橋市南本町44番地「都疎浜」のバラック群が見たくて【疎開の浜】

今から75年以上も前、昭和20(1945)年8月15日に終戦を迎え、GHQの占領下による間接統治が始まり、混乱を窮めた日本社会の敗戦ムー...

記事を読む

DEEP案内謹製「絶対に住みたくない街ランキング」埼玉県版2021

DEEP案内編集部noteの新企画として先日公開した「絶対住みたくない街ランキング神奈川県版2021」が良くも悪くも結構な反響を頂いてい...

記事を読む

【中央線沿線】タヌキも出る田舎町に場違いな高級タワマンを建てる「武蔵小金井」の歪な街並み

突然降って湧いたかのようなコロナ禍によって一年遅れになりながらも、結局感染収束の目処も立たないままで「2020東京五輪」は開催強行の流れ...

記事を読む

【神隠し殺人】誰も降りない京葉線途中駅、江東区「潮見」には何があるのか【蟻の町のマリア】

日本の首都であり最大都市でもある東京には数多の街があり、そのボリュームの分だけ“光あれば闇もある”という事で、思わず目を見張るような高級...

記事を読む

【天国と地獄】四ツ谷駅近く、赤坂御所のすぐ隣にあったスラム街「四谷鮫河橋谷町」とは何だ

今回お届けするお話は東京のド都心、四谷界隈…令和改元を迎える直前の2019年4月末、おめでたムード一色に染まっている中でやってきたのは元...

記事を読む

【危険な埼玉】昭和の終わりの凶悪少年犯罪・女子高生コンクリ詰め殺人の拉致現場「三郷市戸ケ崎」を歩く

2019年9月、茨城県猿島郡境町の民家で一家四人が殺傷された事件は長らく犯人確保に至らず半ば迷宮入りの様相を呈していたが、つい先日になっ...

記事を読む

DEEP案内謹製「絶対に住みたくない街ランキング」神奈川県版2021

終わりの見えないコロナ禍でそっちの問題ばかりに気が向いてしまいがちだが、ここで当編集部は「新企画」をやる事にした。2017年に「首都圏住...

記事を読む

【人権と犯罪】今から半世紀以上前に埼玉県狭山市で起きた「狭山事件」の現場を歩く

薄れてきたとは言いつつも、日本社会で未だにタブー視される「同和問題」を語る上で度々出てくる話題の一つが、今から58年も前の昭和38(19...

記事を読む

【ニッポン大移民時代】南米タウン化した神奈川の田舎町「愛甲郡愛川町」に行ってきました

上京者にとって持たれる「神奈川県」のイメージは、“オシャレな港町”横浜、そして観光名所で高級住宅街の鎌倉、そこから景勝地の江ノ島へ繋がる...

記事を読む

【町田駅からバス】一応これでも東京都!町田の外れのマンモス団地「木曽山崎団地」を見物する

長引くコロナ禍で、これまで毎日毎日寿司詰めの満員電車に小一時間揺られて痛勤生活を我慢してきたサラリーマンの中でも「テレワーク」が随分普及...

記事を読む

【難読地名】浦和のド外れ「さいたま市緑区道祖土」には何があるんですか【唐揚げ定食】

全くもって正月ならではの目出度い気分もクソも味わえなかった新年・2021年…日本全国、里帰りで集まった一族郎党御一同がうっかり同じ食卓に...

記事を読む

【川崎市】ギャンブルライン南武線の限界…危険な踏切横断が多発する下町「平間」を見物する

東アジア屈指の過密都市・東京を中心とした首都圏に暮らす人々、あれだけコロナ禍でドエライ目に遭っているにも関わらず、すっかりそんな状況にも...

記事を読む

【NOT品川区】NIMBYな街・埼玉県八潮市の最果てにある「八潮団地」とその周りを見物してきた【旧八條村】

我々DEEP案内取材班が拙著にて「首都圏住みたくない街」の栄えあるランキング一位として祭り上げた事で話題の街「埼玉県八潮市」…そ...

記事を読む

【在日の街・川崎】溝の口・南武朝鮮初級学校で開催される「高津コリアン祭」を見てきた

首都東京から多摩川一つ隔てて隣接する街、神奈川県川崎市。“ギリギリ東京から外れた街”というロケーションがそうさせるのか何なのか、治安が悪...

記事を読む

【危ない埼玉】6人殺害でも心神耗弱だと死刑にならない「熊谷連続殺人事件」の現場を歩く

東京に近いのに土地が安いという理由で沢山の外国人が埼玉県の各所に集住しては“移民街”と化している現状については当編集部はしつこいくらいに...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.