逢阪

豊島区

【マジ中国同然】ブクロ最古のガチまるごと中華ビル・池袋北口チャイナタウンのランドマーク「友誼商店」で昼飯を

新宿・渋谷と並ぶ東京山の手三大副都心の一つ「池袋」が最近騒がしい。長年“池袋の顔”として親しまれていた西武百貨店池袋本店を経営する「そごう・西武」(セブン&アイHD)が外資系ファンドに身売りされ、その後ヨドバシカメラに売却された。8月31日...
川口市

【中国人に支配された街】埼玉移民最前線2023!川口市「西川口」のガチ中華っぷりがさらに加速している件

2011年の東日本大震災で事故を起こした東京電力の福島第一原子力発電所の廃炉作業に伴うALPS処理水の海洋放出を開始した8月24日以降、中国政府が公然と日本を非難し、中国向けの日本国産海産物の輸入を全面停止するという“嫌がらせ”を行っている...
台東区

【令和最新版2023】完全にパンダと中国人の街になってしまった東京中華特別自治区「上野アメ横」界隈を定期観察

最近の当編集部が「東京DEEP案内」に書く事と言えば首都圏のどこかの街が中国人でいっぱいになっている!もう中国に乗っ取られてるよ!アイヤー!みたいな記事ばかりのように思えてくるが、また今回も似たような話を書く事になって本当にすまないアルヨ。...
豊島区

【異色のガチ中華】池袋チャイナタウン見物2023・池袋北口の怪しい雑居ビルにある“イスラム系中華”で羊肉食いまくりの巻【清真料理って何】

2023年4月1日現在、東京都の統計によると233,570人もの中国籍人口がいるとされる。これは総人口約1406万人に対して1.66%、つまり「東京都民の60人に1人は中国人」という計算になる。我々が東京DEEP案内を開設した2007年には...
所沢市

【試されるダ埼玉】東所沢の田園地帯に爆誕したKADOKAWA「ところざわサクラタウン」を訪れた話

首都東京に隣接しながらも、ひたすら「東京のベッドタウン」に甘んじて、常日頃から「東京に住めない人が住む地域」「ださい」「痴漢多い」「民度低い」とあれこれとバカにされがちな「埼玉県」。“ダ埼玉”という言葉を広めたのは最近ご長寿番組「タモリ倶楽...
港区

JR都区内乗降客数ワースト3「高輪ゲートウェイ」駅開業後、首都圏最凶の激狭天井“提灯殺しのガード”は健在なのか

毎年、年度末のこの時期になると鉄道関係で新路線が開業しましたとか新駅が開業しましただのと“鉄”なニュースが飛び込んでくる事が多い。首都圏では「東急・相鉄新横浜線」が開通、東横線の日吉駅から分岐、新たに開業した新横浜駅を通って相鉄線の西谷駅に...
文京区

【東京移民街2023】え、ここ文京区なの?治安悪化中、ベトナム飲み屋街と化す「湯島三丁目」のカオス【ほぼ上野でした】

文京区の「湯島」と聞くと、ある一定の知識層にとっては学問の神様・菅原道真を祀り、日本の最高学府である東京大学を近隣にひかえる土地柄だけにガチな受験生が大勢合格祈願に訪れる「湯島天満宮」(湯島天神)の存在を真っ先に挙げるのだろう。受験シーズン...
千代田区

【失われた風景】東京駅至近!浅丘ルリ子が育った神田のガード下飲食街「今川小路」の跡はどうなっているのか・2023年版

いつの間にか「東京DEEP案内」もサイトの開設から15年も経過していることに今更気づいた我々取材班、最初の記事を書いたのが2008年2月だったが、この頃は編集長逢阪が関西から上京してきたばかりで、暇さえあれば手当たり次第に首都圏の香ばしい地...
蕨市

【ワラビスタン】埼玉移民最前線2023!京浜東北線「蕨」がさらにヤバくなってきた【外国人比率10%超】

3年前から続いていたコロナ禍で東アジア随一の人口過密地帯である首都圏の人々の暮らしに変化がもたらされたという事はよく耳にする。テレワーク前提で首都圏辺縁部の新幹線通勤可能な街に移住する人々も増えたとかどうとか、だけれども、今もなお首都圏を走...
飯能市

【無敵の人inさいたま】一家三人殺害事件の舞台となった埼玉県飯能市「美杉台」を見に行った

ここ最近、また埼玉で何かと物騒な事件が増えている。さいたま市南区や桜区などで連続して猫の死体が発見されて、その後に美女木の美笹中学校に乗り込んで教師を切りつけて逮捕されたのが戸田に住む17歳の高校生だとか「第二の酒鬼薔薇聖斗かよ」という話に...