高円寺

中野区

野方でも高円寺でもない真空地帯「中野区大和町」の廃れた商店街

サブカルかぶれの群がる街、JR中央線「高円寺」は東京都杉並区にあり、誰に聞いても杉並区以外の何者でもない場所だが、実はれっきとした高円寺エリアであるにも関わらず、はみ出し者扱いされている地域がある。「中野区大和町」だ。
杉並区

中央線のサブカル魔窟「高円寺中通り商店街」でも久しぶりに歩いてみるか

中央線沿線のうち、中野から吉祥寺に掛けての一帯はとりわけ「中央線文化」がどうこうと言われる土地柄で、各界サブカル系文化人や学生やおのぼりさん一同には人気の高い住宅地になっている訳だが、あまりにメジャーな街ばかりなので逆に当サイトで取り上げる...
杉並区

中央線タウン「高円寺」に生き続ける戦後の残照。この街に私娼窟はあったのか

今回やってきたのは中央線タウン「高円寺」。聞く所によるとこの街には戦後の一時期赤線があったとか無かったとか、玉の井や鳩の街のようにきっちり街の歴史に残っている訳でもないので正直どういったところか分からんのだが、どうも気になってしょう...
杉並区

「ココに登る者を見ましたら110番」…支離滅裂な電波張り紙で占領された高円寺駅前の謎のビル

DEEP案内不動産部の逢阪です。今日は杉並区の高円寺にやってきております。下北沢と同様に若者に人気の街で、駅周辺には安く買い物が出来るスーパーや飲食店が軒を連ねていて非常に住みやすく、新宿にも至近距離にあり、常に活気が絶えません。今回ご紹介...
杉並区

これが中央線文化圏・ダメな文化系貧民の巣窟!ヒッピータウン「高円寺」を歩く (2009年)

東京には人種・宗教・文化を超えて様々な人が集まる訳なのだが、とりわけ不思議でしょうがないのが「中央線文化」と言われるサブカルチャー人種が集まる一帯。社会のレールから少し外れてしまったダメな大人が心地良く暮らしている、といったイメージで語られ...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました