モダン建築

新宿区

新大久保だけではなかった!新宿区にあるもう一つのコリアタウン「若松河田」を歩く

新宿区新大久保と言えば誰もが知ってる東京を代表するコリアタウンである。それは当たり前過ぎるのだが、実は新宿区にはもう一カ所「コリアタウン」と呼べる場所が存在する。それが都営大江戸線「若松河田」駅を中心とする、若松町および河田町エリア。
特別寄稿

関東大震災の復興建築「九段下ビル」最後の姿

なぜ東京では古い建物をすぐに壊してしまうのだろうか? 震災復興で作られた孤高の共同建築、遂に歴史の幕が閉じようとしている 地下鉄九段下駅すぐの靖国通り沿い、俎橋を渡り僅かに神田神保町に入った目と鼻の先に廃墟同然の姿を長らく晒しな...
横浜市南区

もう一つの横浜ドヤ街「中村町」 (3) レトロ建築

寿町以前のドヤ街の系譜が今に残る街、港町横浜の暗部とも言える風景が連なる南区中村町界隈を引き続き歩く事にしよう。 中村川に架かる浦舟水道橋は遠くからも目立つ真っ赤なトラス橋である。首都高の高架に遮られてしまってはいるが、存在感が大きい。明...
千代田区

【現存せず】神田神保町に建つ生ける廃墟モダン建築「九段下ビル」

九段下駅周辺は、北の丸公園と日本武道館、それだけではなく年がら年中右翼が嫌がらせに参拝しに来る風景が日常化している靖国神社といった名所もある賑やかな場所だが、実は九段下駅から神保町駅までは徒歩10分も掛からない位置にある。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました