下北沢

世田谷区

下北沢某所に存在する完全に廃墟にしか見えない生ける屍アパート「良忠荘」

世田谷区の下北沢と言えば、地方から上京してくる学生に人気の街で、当然ながら貧乏学生が住む下宿なんかも沢山あるのだが、タレコミで聞きつけた情報によると、この下北沢某所に「あまりに度を越したオンボロ下宿」が存在するとの事で、様子を見に行く事にし...
コラム・まとめ

「住みたい街」と「住みやすい街」は違う。本当に東京で住みやすい街はどこ?

憧れだけじゃ東京では息が続かない。現実と夢との妥協点を探そう。 東京発のメディアが盛んに喧伝する「住みたい街ランキング」。 その上位にランクインする常連が「吉祥寺」「自由が丘」「下北沢」「恵比寿」「中目黒」「横浜」などの...
世田谷区

【現存せず】下北沢「ヘンプレストラン」で食べる麻料理の数々

下北沢駅を降りて東に歩き、「レインボーゲート」と呼ばれる、ギリシャ神殿風にペインティングされた京王線のガード下を潜った先の雑居ビルに、見るからにヤバげな店の存在あり。
東京都

カッペの憧れ「下北沢」 (3) シモキタ流カオス

カッペ貧乏人学生とヒッピーが集まる「下北沢」の駅前は、どちらかというと夜の方が面白い。 日が暮れて、駅前の古着屋がぼちぼち店をしまう頃、駅前はやたら喧騒に包まれている。飲み会の前後でやたらテンションの高い若い学生の集団、勝手に弾き語りをや...
東京都

カッペの憧れ「下北沢」 (2) 駅前食品市場

一度来た事のある人なら理解できるだろうが下北沢駅前はやたら狭い。下北沢エリアは世田谷区に属するが、世田谷区と言えば地元のタクシー運転手でさえも頭を抱えてしまうという「迷宮道路」の本場であり、モータリゼーションが進む前から市街化が進んでいたた...
東京都

カッペの憧れ「下北沢」 (1) 万年学生街

小田急線と京王井の頭線がクロスし、渋谷・新宿・吉祥寺文化圏が交流し、東大と明大を中心とした学生達が闊歩する街、下北沢。上京するカッペが漠然と憧れを持ってこの街にやってくる!一体下北沢のどこに惹かれてやってくるのだろう。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました