「 路地裏 」一覧

東京DEEP案内単行本、全国書店・Amazon等で絶賛発売中。

紀伊國屋書店新宿本店様をはじめ多数書店で目立つ場所に大量平積み陳列、売り切れ続出の事態となっており、遂に緊急増刷掛かりました。東京DEEP案内10年目、本気の書籍化!

全37件中 1〜15件目を表示

【駅前徒歩0分の場末】草加市最北端の街・東武伊勢崎線新田駅前「新田横丁」を歩く

【駅前徒歩0分の場末】草加市最北端の街・東武伊勢崎線新田駅前「新田横丁」を歩く

地下鉄日比谷線と半蔵門線に直結する「東武伊勢崎線」(スカイツリーラインとは意地でも言わない)で北千住から各停電車で20分、急行電車で草加駅乗り換え15分という微妙な距離感の郊外に位置する草加市最北端の駅「新田」。ともかく用事も無ければ全くこ...

>記事全文を読む

買い物できないけどハシゴ酒ならできそうな「狛江ショッピングセンター」という謎空間

買い物できないけどハシゴ酒ならできそうな「狛江ショッピングセンター」という謎空間

調布市国領町と狛江市との間を結んでいる「狛江通り」。この通りに沿って歩くと都営調布くすのきアパートや狛江団地といった大型団地や慈恵医大第三病院といった総合病院なんかがあったりするわけですが、そんな中でふと目にしたのがこれ。

>記事全文を読む

西武新宿線野方駅前に残る戦後昭和の空間!「野方文化マーケット」とその周辺

西武新宿線野方駅前に残る戦後昭和の空間!「野方文化マーケット」とその周辺

首都圏の大手私鉄路線で唯一他社線との連絡もなく、ひたすら地味な街ばかりが連なるマイナー路線「西武新宿線」の中でも、中野や高円寺に近いせいかやけに商店街が栄えている街、中野区の「野方」。

>記事全文を読む

”池”もあれば”沼”もある!都会の田舎タウン・西武新宿線「沼袋」駅周辺を歩く

”池”もあれば”沼”もある!都会の田舎タウン・西武新宿線「沼袋」駅周辺を歩く

連日続く西武新宿線沿線街ネタレポートですが今回は高田馬場から4駅目にある「沼袋」駅周辺の街並みをぶらぶら見て回る事にする。池袋の親戚みたいなところかと思っていましたが行ってみたら全然違いました。

>記事全文を読む

【祝!アド街で放送】悪質なポン引き注意!山手線住みたくない街不動の一位を誇る「鶯谷」には何があるのか (全2ページ)

【祝!アド街で放送】悪質なポン引き注意!山手線住みたくない街不動の一位を誇る「鶯谷」には何があるのか (全2ページ)

全29駅あるJR山手線沿線の中でも最も乗降客数が少なく「ダサい街」「絶対に住みたくない街」ランキングのワーストワンを堂々と掻っ攫う街、それが上野のすぐ隣にある「鶯谷」である。 なぜ鶯谷がそんなに嫌われ者になっているのかというと...

>記事全文を読む

旧吉原遊郭「千束四丁目」路地裏にひっそり残る戦後の赤線カフェー建築

旧吉原遊郭「千束四丁目」路地裏にひっそり残る戦後の赤線カフェー建築

日本最大級の遊郭として江戸時代から昭和33(1958)年の売防法施行まで340年間の歴史を歩んできた吉原遊郭だが、吉原大火、関東大震災、東京大空襲と幾度も災難に見舞われてきた故に残念ながらこの土地に伝統的な遊郭建築は一切残っていない。 ...

>記事全文を読む

住みたい街人気急上昇!再開発タワマンに侵食される「武蔵小杉」の昭和と平成がせめぎ合う街並み

住みたい街人気急上昇!再開発タワマンに侵食される「武蔵小杉」の昭和と平成がせめぎ合う街並み

東京と横浜に挟まれた立地で、ベッドタウンとして急成長を遂げ人口146万人を数える神奈川県第二の政令指定都市「川崎市」の中でも近年メキメキと頭角を現し始めたのが、東急東横線、JR南武線に加えてJR横須賀線ホームまで新設され、再開発でタワーマン...

>記事全文を読む

川崎駅前に魔窟あり!戦後のホルモン焼肉屋が図太く生き残る路地裏ノミ屋街「ホテルクイーン裏」

川崎駅前に魔窟あり!戦後のホルモン焼肉屋が図太く生き残る路地裏ノミ屋街「ホテルクイーン裏」

「川崎に魔窟がある」…とある読者の方からのタレコミを頂いた。川崎の魔窟って、あのゲームセンター「ウェアハウス川崎店」の電脳九龍城じゃなくって?いや、違うようだ。 都心からも近い事もあり、駅前がすっかり開発されきってしまっている川崎市の...

>記事全文を読む

首都の玄関口・東京駅の裏の顔「八重洲」のちょっとアレでゴチャっとした繁華街

首都の玄関口・東京駅の裏の顔「八重洲」のちょっとアレでゴチャっとした繁華街

今回やってきたのは首都東京の玄関口「東京駅」でございます。上京カッペ民も観光客もサラリーマンも仲良く集まる東京駅八重洲口。皇居のある丸の内側とは対照的に繁華街や地下街があったりしますが…

>記事全文を読む

京急鶴見駅前にある「鶴見三業地会」商店街のアウトローぶりが半端ない件

京急鶴見駅前にある「鶴見三業地会」商店街のアウトローぶりが半端ない件

川崎のすぐ隣にある街、鶴見。一応住所は横浜市なんですが、横浜というよりは距離的にも文化的にも蒲田、川崎と並べた方が近いという間柄。そして川崎と並んで京浜工業地帯の一角を占める街。久しぶりにこの街にやってきたが、JR鶴見駅を降りたら右翼の街宣...

>記事全文を読む

NO IMAGE

埼京線「十条」界隈 (3) 駅前の線路沿い

駅前が狭苦しい事では都内トップクラスの印象を持つ埼京線十条駅前を引き続きぶらぶら歩いてみる。 今度は十条銀座とは真逆の改札口を出てきた。都内のJRの駅なんてみんな立派なもんだと思っていたら十条と隣の板橋に限ってはそうではない。東武東上線あ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

埼京線「十条」界隈 (2) 都内最狭の駅前風景

埼京線に乗ってかなり久しぶりの十条を訪れる。先日は十条銀座界隈をぶらぶら歩くだけで終わったが、清野とおる氏の漫画を読んだりしていたら妙に行きたくなったのだ。そこはまさしく東京と埼玉の狭間、都会と田舎の分水嶺として絶妙なバランスの下町風景が展...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東急東横線「学芸大学」 (3) 学大十字街

前回に引き続き東急東横線の学芸大学駅周辺の街を案内することにしよう。それはそうと、しばらく来ない間に、当サイトで紹介したばかりの駅西口近くにあった怪しさ全開の「ニューサウナ学芸」の建物が取り壊されてしまっていた。跡地はつまらないマンションが...

>記事全文を読む

NO IMAGE

品川区旗の台・旗台小学校南側の窪地住宅群 (2)

東急旗の台駅南側、旗台小学校に隣接する僅かな土地に突如現れる密集オンボロ長屋群。そこが何故出来たのか、戦後のドサクサなのか経緯はよく分からないが実に興味深い場所だ。 密集した長屋の間を走る路地が3つある。どれも人が通り抜けるのもやっととい...

>記事全文を読む

NO IMAGE

品川区旗の台・旗台小学校南側の窪地住宅群 (1)

まだまだ品川区旗の台界隈の街並みレポートは続く。商店街や路地裏ボロアパートのハイグレードさに笑いが止まらない訳だが、旗の台にはまだ見て回らねばならない物件がある。 それが旗の台駅南側、ふれあいロードの先にある品川区立旗台小学校に隣接する土...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.