どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

【東京一の激狭住宅地?】西浅草の寺町の隙間にひっそり存在する超絶狭小長屋密集地

広い東京の中で「下町の中の下町」と呼べるのは、やはり浅草や吉原、ドヤ街山谷を有する台東区に他ならず、いくら街が小綺麗になろうとも小洒落た店が出来るとも、この地域が根っこの部分で変わる事など一切ない。街並みだって、人の目につく場所に限っては随分良くはなったが、一歩路地裏に入ると「なんじゃここは」みたいな場所が、まだまだある。

で、やってきたのは地下鉄銀座線で浅草の一つ手前にある田原町駅最寄りの一画。この界隈と言えば「合羽橋道具街」が有名一辺倒なわけだが、上野から浅草に掛けて伸びる浅草通り沿いを見るとずらりと連なる仏具屋街があり、その裏手にはびっしりと夥しい数の寺院と墓地が広がる「墓場の街」でもある。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です—-

The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.