「 飲食街 」一覧

全59件中 31〜45件目を表示

NO IMAGE

地上げで壊滅寸前「中野45番街」の現状 (1)

またまた、かなり久しぶりに中野の街にやってきた。中野と言えばどこぞの調査で「住みたい街」「住んでよかった街」のランキングに常連で出てくるような街で、吉祥寺や下北沢だのといった浮ついたおのぼりさんの闊歩する街というイメージが個人的には強い。非...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東急東横線「学芸大学」 (3) 学大十字街

前回に引き続き東急東横線の学芸大学駅周辺の街を案内することにしよう。それはそうと、しばらく来ない間に、当サイトで紹介したばかりの駅西口近くにあった怪しさ全開の「ニューサウナ学芸」の建物が取り壊されてしまっていた。跡地はつまらないマンションが...

>記事全文を読む

NO IMAGE

品川DEEP「旗の台」 (4) 駅裏ドサクサ横丁

旗の台駅大井町線ホーム真裏にある伝説の超オンボロアパート「壱興荘」がある辺りは駅裏の胡散臭い廃墟同然の飲み屋街が密集するダークサイドな一角。 この壱興荘の建物は裏道に面して1階部分が「志らぎく」という居酒屋になっていた。真下から建物を見上...

>記事全文を読む

NO IMAGE

駅前ドサクサ横丁・武蔵小山飲食街「りゅえる」 (4)

現在はやたらめったらスナックやバーや飲食街諸々が密集しまくっている印象の武蔵小山駅前のドサクサ路地裏横丁。しかしその街並みをよーく観察すると意味深な建物がわずかに残っているのが見られる。 この2階建ての飲食店ビル、見た目に「昔何かがあった...

>記事全文を読む

NO IMAGE

駅前ドサクサ横丁・武蔵小山飲食街「りゅえる」 (3)

武蔵小山界隈は空襲の被害に遭って焼け野原になったそうだが、戦後に区画整理が行われいち早く商店街が復旧し、古くから繁華街として賑わったそうだ。この胡散臭い横丁も他と同じく戦後のドサクサで建てられたものがそのまま残っているのではないかと考えられ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

駅前ドサクサ横丁・武蔵小山飲食街「りゅえる」 (2)

のっけから怪しい佇まいを残す東急目黒線武蔵小山駅前の闇市テイストな路地裏横丁。下町らしい活気を放つのはやはり勤め人が帰ってくる夜になってからである。再度時間をずらして日が暮れた頃に訪れた。 駅を出た真正面から始まる戦後のドサクサ横丁。闇夜...

>記事全文を読む

NO IMAGE

駅前ドサクサ横丁・武蔵小山飲食街「りゅえる」 (1)

武蔵小山駅の真ん前にいかにも戦後のドサクサ臭が漂う一角が残っている。パルム商店街よりもむしろ見ごたえがあるのがこの路地裏にひしめく昭和レトロゾーンである。 小奇麗なパルム商店街とは裏腹にこちら側の風景は場末の下町そのまんまな景色を残してい...

>記事全文を読む

荻窪駅北口に残る闇市発祥バラック密集地帯!「荻窪銀座街」 (全4ページ)

荻窪駅北口に残る闇市発祥バラック密集地帯!「荻窪銀座街」 (全4ページ)

東京DEEP案内取材班、久々にオレンジ色の中央線快速電車に乗って荻窪駅まで出てきた。杉並区にある駅で唯一中央線快速が終日停車する駅で、地下鉄丸ノ内線の始発駅もある事から利用者は多い。 毎度の事だが高円寺、阿佐ヶ谷、西荻窪とサブカル厨の...

>記事全文を読む

NO IMAGE

小田原アンダーグラウンド「宮小路」 (4)

小田原市本町、かつて宿場町として、さらに漁師町としても賑わった旧市街地における大人の社交所「宮小路」の現在は古びたスナックや連れ込み宿が辛うじて残るオールドタウンと化してしまっていた。 老い先短い高齢者を見ているような気分になっていたたま...

>記事全文を読む

NO IMAGE

小田原アンダーグラウンド「宮小路」 (3)

小田原旧市街地の繁華街「宮小路」は寂れてどうにもならない商店街や外国人パブばかりかという訳でもなく、実はこっそり旅館街も残っている。 国道1号の国際通り交差点から西側2つめ、セブンイレブンの店舗がある路地を入り込むとそこが旅館街の成れの果...

>記事全文を読む

NO IMAGE

小田原アンダーグラウンド「宮小路」 (2)

かつて小田原の夜の街として賑わっていたという「宮小路」も、駅から徒歩10分以上という立地の悪さもあってか、訪れてみると気の毒なくらいに寂れてしまっていてなんともいたたまれない気持ちになる。 国際通り交差点の近くから宮小路の路地に入る。目の...

>記事全文を読む

NO IMAGE

小田原アンダーグラウンド「宮小路」 (1)

小田原駅から少し離れた本町あたりが昔の繁華街だったが今では無残なシャッター通りと化している様子は先程見てきた。 本町二丁目、国道1号線の南側と青物町商店街の西側一帯を「宮小路」と呼び、ここは三業地でもあった古くからの小田原における歓楽街。...

>記事全文を読む

NO IMAGE

城下町小田原 (3) 駅前東通り商店街

小田原駅東口を出てすぐ左手に「駅前東通り商店街」というのが北へ向けて伸びている。 こちらも駅至近ということもあって箱根帰りの観光客がずらずらと徒党を組んで歩き回っているのが見られる、いかにもな商店街...と思ったが、ドサクサ紛れに結構怪し...

>記事全文を読む

NO IMAGE

城下町小田原を歩く (2) おしゃれ横丁

小田原駅を降りて東口に出ると、その一帯が小田原の繁華街だ。神奈川県西部の中心都市になる訳だが、街の雰囲気はのっけから垢抜けておらず、むしろ熱海や三島や沼津など静岡県東部の駅前の雰囲気に近い。箱根の山を跨いでいても、どこか文化圏が連続している...

>記事全文を読む

新小岩ルミエール商店街の先にあった戦後の赤線地帯!松島三丁目「丸健カフェー街」を見る (全2ページ)

新小岩ルミエール商店街の先にあった戦後の赤線地帯!松島三丁目「丸健カフェー街」を見る (全2ページ)

駅前からパチンコ屋が乱立するパチンコ岩の異名を持つ東京の東の外れの歓楽街「新小岩」だが、昔から娯楽産業が盛んだった街の歴史の一つに、この街に「丸健カフェー街」と呼ばれる赤線地帯が存在していた事が挙げられる。 「◯に健の字」のトレードマ...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.