湯島

文京区

湯島天満宮とその周辺の非戦災地区 (2)

湯島天神の前に広がる「天神下」は古くからの花街だったと言われているが、現在はホテル街だったり怪しいバーが立ち並んでいたりと胡散臭さばかりが際立つ場所になっている。 隣り合うカオスゾーン上野の瘴気にやられた感が全開な訳だが、湯島天神から男坂を...
文京区

【本当に文京区?】上野の瘴気に触れた街・湯島三丁目「上野仲町通り」南側

恐らく一般的にイメージされている「文の京」文京区とは最も真逆の位置にあるのが、湯島三丁目の「上野仲町通り」南側の一画であろう。ここは東京で一番胡散臭い歓楽街が形成されている上野エリアの一部であり、もはや文京区の一部と認識されていない。住所で...
文京区

【本当に文京区?】上野の瘴気に触れた街・湯島三丁目の「お化け横丁」を歩く

東京大学を含めた数々の文教施設が密集する「文の京」こと文京区も、その外れの湯島三丁目まで来るとほぼ「上野」と同等であり、下町かぶれした品のない歓楽街が連なっているが、厳密にはエリアによって微妙に毛色が違っている。
文京区

【大人の文京区】これでも文京区か!ホテルだらけの怪しい街「湯島」を歩く

東京に住む人間からすれば「湯島と言えばラブホ街」と言うほど強い固定観念を抱く、その実態はどんなものかしらと我々取材班も湯島界隈の街をずんずん歩いてみる事にした次第。
文京区

湯島天満宮とその周辺の非戦災地区 (1)

今回東京DEEP案内取材班が訪れたのは、文京区湯島。下町と高級住宅地が崖線を境目に分かれていたり、学業成就祈願のメッカ湯島天神や東京大学に近いかと思いきや、怪しいネオン街が近接する、それはそれは両極端な街である。 湯島の街は千代田線湯島駅...
台東区

【台東区】キムチ横丁と対をなすニューカマー韓国人タウン「上野仲町通り」(2010年)

上野と言えばアメ横の中国人韓国人だらけの光景が思い浮かぶが、もともと戦後の闇市とともに巨大なコリアタウンが形成されていて、以前訪問した東上野のキムチ横丁やパチンコ村の一帯とは反対方向の、不忍池南側一帯の歓楽街も、同様にコリアタウンとなってい...
台東区

江戸の出合茶屋の文化が受け継がれる「上野公園・不忍池」の不穏な空気 (2009年)

前回のレポに引き続き「上野恩賜公園」の様子をお伝えしよう。本来ならサラリーマンが出払って閑散としているはずの平日朝の公園の風景も、ここ上野公園に限っては違う客層が公園を占拠している。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました