赤線地帯に属する記事の一覧

NO IMAGE

所沢の遊郭跡・有楽町(うらまち)界隈を歩く (1)

江戸時代から宿場町だった所沢には「浦町」と呼ばれる花街があり、明治・大正時代に栄えていた。街に織物商の姿が、飛行場が出来てからは軍人達の...

記事を読む

江東区東陽町に吉原に次ぐ東京第二の遊郭があった…赤線地帯・洲崎パラダイスの街「深川洲崎弁天町」を歩く 

昭和33(1968)年の法律施行まで日本各地に存在した「赤線地帯」。それは吉原や真金町のように江戸時代から続く遊郭の成れの果てであったり...

記事を読む

東京都下唯一、現役の遊郭建築が残る街!八王子市「田町遊郭」

八王子駅北口からかなり離れた、浅川沿いの田町という所に遊郭跡があるという話を聞きつけて、再度八王子の地を訪れた。

記事を読む

NO IMAGE

横浜赤線地帯 永楽町・真金町「永真遊郭」跡 (2)

横浜市南区真金町、そこは横浜における赤線地帯「永真遊郭」を抱え、また落語家の桂歌丸氏が生涯に渡って住んできた街でもある。幕末の港崎遊郭の...

記事を読む

NO IMAGE

横浜赤線地帯 永楽町・真金町「永真遊郭」跡 (1)

横浜市南区、地下鉄阪東橋駅が最寄りのド下町商店街「横浜橋通商店街」は連日貧民相手に安売り大戦争勃発中のエネルギッシュでヤバイ商店街だが、...

記事を読む

【湘南DEEPスポット】藤沢駅北口の赤線地帯「小鳥の街」の面影を求めて

藤沢駅北口に残る「旧辰巳町」の赤線の痕跡を引き続き辿る事にする。 飲食朋友会のバラック酒場を抜けて、耐震強度偽装問題で建て...

記事を読む

【湘南DEEPスポット】藤沢駅北口・辰巳町「飲食朋友会」バラックの衝撃

藤沢駅北口から北西方向に伸びる「銀座通り商店街(藤沢銀座土曜会)」に沿って歩く。

記事を読む

【飯盛女】東海道藤沢宿と遊郭があった街・藤沢駅北口「旧辰巳町」を歩く

JR東海道線に乗って東京から50分、横浜から25分、神奈川県湘南最大の都市である藤沢市の玄関口、藤沢駅に足を運んだ。

記事を読む

五反田に残る怪奇の旅館「海喜館」

五反田が戦前、花街として賑わったという歴史はそこかしこで耳にしたものの、今更来て見てもどこにその名残りがあるのかさっぱり分からない。 ...

記事を読む

NO IMAGE

東向島・私娼窟の痕跡「玉の井」 (2)

玉の井いろは通り商店街から北側の路地に入ると、戦後に再興した私娼窟の痕跡がわずかながらに残っている。 いかにも怪しげな路地裏にずらりと...

記事を読む

NO IMAGE

東向島・私娼窟の痕跡「玉の井」 (1)

東京の遊郭と言えばもっぱら吉原が知られているが、売春防止法施行以前の戦後の時代までは東京各地に公娼、私娼を問わず遊郭が存在していた。 墨...

記事を読む

【横浜市】無残に潰されたヨコハマ最強の暗黒街「黄金町」ビフォーアフター 

神奈川県に限らず関東屈指の悪書として大いに戦後の時代に栄えた暗黒街・黄金町は警察の浄化作戦によってことごとく壊滅させられた。それから5年...

記事を読む

【横須賀の三大遊郭跡】小泉純一郎邸の近所にある横須賀の遊郭跡「安浦」を歩く

軍都・横須賀には戦前から軍関係者や関連産業で勤める労働者を慰安するために街の各所に遊郭が作られた。もちろんそれらは昭和33(1958)年...

記事を読む

【船橋市】消えかかろうとしている色街の灯火…船橋の遊郭跡「海神新地」を歩く(2010年)

駅前が戦後のドサクサそのまんまな船橋駅前の近くに旧赤線地帯の名残りを残す地域がある。「船橋遊郭」とも「海神新地」と呼ばれていた場所だ。昔...

記事を読む

埼玉の大繁華街・大宮の旧赤線地帯!「大宮北銀座」を歩く(2010年)

大宮駅東口から駅前を南北に貫く「銀座通り」沿いに北上すると、大栄橋の高架を跨ぐトンネルの向こうに大宮の旧赤線街「北銀座通り」がある。ここ...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect. Secured By miniOrange