下町に属する記事の一覧

【川崎市】川崎臨海部のガチなコリアタウン「おおひん地区」を歩く(2009年)

再び川崎コリアタウン「おおひん地区」を訪ね歩いた。川崎区大島、桜本、浜町、池上町の一帯をまとめて「おおひん地区」と名づけたのは地元の在日...

記事を読む

【川崎市】川崎臨海部・池上町に残る不法占拠地帯コリアタウン「群電前」探訪 

工業都市・川崎の裏の歴史を物語る、数少ないバラック集落「池上町・群電前」にやってきました。ここまで来るのに京急川崎大師駅より徒歩30分か...

記事を読む

【川崎市】工業都市川崎の昭和がこびりつく街、川崎区「観音」の廃れた街並み(2009年)

神奈川県でもっとも多い初詣参拝客数を誇る、川崎を代表する寺「川崎大師・平間寺」を後にする。参拝客の人の流れとは無縁の場所に入った途端、急...

記事を読む

【川崎市】京浜急行電鉄のルーツ・京急大師線に乗って行く「川崎大師」駅前の街並み(2009年)

京急川崎駅から伸びる京急大師線、川崎大師への参拝客の輸送のために明治32(1899)年に開業した京浜急行電鉄のルーツと呼べる路線であり、...

記事を読む

【川崎市】川崎の不法占拠バラック村「池上町」にある電波すぎるゴミ置き場(2009年)

東西に長い、川崎市の最も東の端、そこは東京湾に面した「京浜工業地帯」の只中にあり、川崎区で最も海側にある「池上町」は戦後、不法占拠の形で...

記事を読む

【川崎市】川崎のガチなコリアタウン・おおひん地区「池上新町」界隈を歩く(2009年)

川崎市川崎区池上町。京浜工業地帯におけるコリアタウン「おおひん地区」の最奥部に位置し、唯一産業道路と貨物線の東側にある2万3千㎡にも及ぶ...

記事を読む

【台東区】下町オヤジ大興奮の祭典「浅草サンバカーニバル」(2009年)

ヤクザ祭りだけが浅草ではない!夏の終わり、浅草一帯で繰り広げられる「浅草サンバカーニバル」は日本最大のサンバ。半裸で踊りまくるサンバガールをどっぷり鑑賞、大人の街・浅草の祭りを堪能しよう。

記事を読む

競艇場なのに映画ポスターとか謎の大魔神とか…何がやりたいのか意味不明な「江戸川競艇場」が面白い

東京の東の端っこ江戸川区くんだりまで来て中核派アジトを見るだけで帰るのはさすがに味気ないと思い、もう一つ気になっていた「江戸川競艇場」を...

記事を読む

江戸川区松江・中核派活動拠点「前進社」を見てきたよ

東京における中核派の活動拠点「前進社」がある江戸川区松江を訪れました。船堀と新小岩の間くらいです。周囲はいかにもな貧民街で、工場と住宅が隣接しているようなところです。あとヤンキーがいっぱいいます。

記事を読む

【横浜市】東日本屈指の沖縄南米タウン・鶴見区「仲通商店街」を歩く(2009年)

鶴見区の京浜工業地帯に隣接する下町ゾーンには工場労働を生業とする沖縄系・南米系住民が多数住んでいる。古い下町に根付く独特の南国系コミュニティを堪能しよう。最も沖縄タウン化が顕著な鶴見区仲通を訪問した。

記事を読む

NO IMAGE

渋谷区幡ヶ谷・本町 (2) 忘れられた渋谷の最果て

引き続き渋谷区の北の果て「幡ヶ谷」周辺を散歩しよう。 幡ヶ谷駅からさらに北の路地に入っていくと、渋谷区本町。もとは幡ヶ谷本町といったそう...

記事を読む

下町体感ゾーン「谷根千」の変なお店探し 

下町体感ゾーン、谷根千エリア編。谷中ぎんざ手前に存在する謎の液体「長命源」を売るミステリアスな店に突撃。御年94歳の現役店主があなたのお肌にすべすべ効果抜群の臭い汁をベタベタと塗ってくれます。

記事を読む

【木下川地区】東京最大の皮革産業地帯、墨田区「八広・東墨田」の工場地域を歩く

墨田区八広・東墨田一帯にはまるで時が止まったままのような古い工場群と住宅が残る。首都圏の都市開発や観光地の流れから取り残された街並みは他には存在しない情緒を漂わせる。

記事を読む

NO IMAGE

墨田区DEEP探検 (3) 京島三丁目住宅街

墨田区京島三丁目付近は戦災を逃れ、戦前から続く曲がりくねった街路に木造平屋建てのトタン張り民家が密集する独特の懐かしい下町が広がっている。

記事を読む

NO IMAGE

墨田区DEEP探検 (2) キラキラ橘商店街

墨田区京島に、昭和日本の商店街遺産アリ。キラキラ橘こと向島橘銀座商店街。観光地化していない真の東京下町系商店街。

記事を読む

トップへ戻る