現存せずに属する記事の一覧

NO IMAGE

目白駅前コマースビルの怪 (2)

目白駅前に堂々と立ちそびえる幽霊ビル、もとい複合商業施設「コマースビル」があまりに気になったので、せっかくだし中に入ってみる事にした。再...

記事を読む

NO IMAGE

目白駅前コマースビルの怪 (1)

山手線沿線随一の文教地区でありセレブゾーンとしての地位を誇る「目白」はこれまで東京DEEP案内取材班が見向きもしなかった場所だが、いくら...

記事を読む

NO IMAGE

渋谷・東急百貨店東横店屋上

今年2012年で開設4年目を迎える東京DEEP案内であるが、初心に返ってメジャーな街を振り返ってみようという事で見慣れたはずの渋谷の街を...

記事を読む

関東大震災の復興建築「九段下ビル」最後の姿

なぜ東京では古い建物をすぐに壊してしまうのだろうか? 震災復興で作られた孤高の共同建築、遂に歴史の幕が閉じようとしている 地...

記事を読む

NO IMAGE

お台場・羊蹄丸「青函ワールド」で見る青森駅前の情景 (2)

2011年9月末に休館する「船の科学館」の別館として長らく展示されてきた青函連絡船「羊蹄丸」の内部に作られた異空間、昭和30年代の青森駅...

記事を読む

NO IMAGE

お台場・羊蹄丸「青函ワールド」で見る青森駅前の情景 (1)

お台場「船の科学館」前の岸壁に展示されている2つの船、南極観測船「宗谷」の向かいにあるのは、青函トンネルが開通する前かつて津軽海峡を行き...

記事を読む

NO IMAGE

2011年9月末で休館!お台場「船の科学館」メモリアル (2)

その昔まだ「お台場」とすら呼ばれず13号埋立地などと言われていた時代に出来たのが船舶・海上関連の博物館として建設された「船の科学館」であ...

記事を読む

NO IMAGE

2011年9月末で休館!お台場「船の科学館」メモリアル (1)

東京屈指のリア充の聖地・お台場なんですが、今のような浮ついた観光地と化す前、まだ「ゆりかもめ」やレインボーブリッジすらなかった頃から唯一...

記事を読む

NO IMAGE

地上げで壊滅寸前「中野45番街」の現状 (2)

中野ブロードウェイのすぐ隣に広がる、戦後のドサクサ臭がキョーレツに残る飲み屋街「中野45番街」は度重なる地上げ屋の攻撃に遭いながらも、首...

記事を読む

NO IMAGE

地上げで壊滅寸前「中野45番街」の現状 (1)

またまた、かなり久しぶりに中野の街にやってきた。中野と言えばどこぞの調査で「住みたい街」「住んでよかった街」のランキングに常連で出てくる...

記事を読む

【現存せず】アッー!禁断の「上野駅13番線ホームトイレ」

昔は東北人のターミナルとして馴染み深かった上野駅、今も東京における一大性産業の拠点として駅の周辺には怪しいビルやら何やら訳のわからないマ...

記事を読む

【店舗移転】町田市野津田町の至宝・三色旗はためくバラック酒場「春見の焼鳥」 

東京都の南の外れに飛び出た町田市のまた外れ、野津田町という何の特徴もない田舎を走る都道57号線。小田急線鶴川駅と相模原市淵野辺との間を東...

記事を読む

NO IMAGE

東急東横線「学芸大学」 (1) ニューサウナ学芸

ふとした事で東横線の学芸大学駅を降りて近辺をうろつく事になった。毎度ながらのスイーツ御用達路線で縁遠い沿線だが、どうも学芸大学駅周辺は自...

記事を読む

【現存せず】埼玉が世界に誇るダークサイド温泉「百穴温泉春奈」の思い出

元来、江戸時代までの日本の浴場の風習として「混浴」というものがあった。男女の別け隔てなくすっぽんぽんで風呂に入るという習慣を、幕末期に黒...

記事を読む

【現存せず】埼玉県日高市・怪しい釣り堀「ホテルあそこ&バス釣りあそこ」

秩父山地に程近い埼玉県西部、日高市の農村地帯を車で走っていると突然こんな看板が現れて思わず反応してしまう。

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.