レトロに属する記事の一覧

【松戸市】MAD-CITYと呼ばないで…常磐線「松戸」の街並みを歩く(2011年)

常磐線に乗って千葉県の松戸駅までやってきた。綾瀬や亀有や金町など都内の場末の下町なんぞをガン無視して走る常磐線快速なら上野や北千住からも...

記事を読む

【現存せず】埼玉県日高市・怪しい釣り堀「ホテルあそこ&バス釣りあそこ」

秩父山地に程近い埼玉県西部、日高市の農村地帯を車で走っていると突然こんな看板が現れて思わず反応してしまう。

記事を読む

埼玉県民の日フリー乗車券で埼玉のチベット「秩父」に行ってきた 

東京から西武鉄道に揺られて約2時間、関東平野から遠く離れ、広大な秩父山地に遮られた埼玉県のチベット「秩父」の地を訪れた。飯能駅から西武秩...

記事を読む

【館山市】これが南房総最大の歓楽街!館山駅前「渚銀座」が真っ暗過ぎる件(2010年)

千葉県という土地は非常に広い。ただ単に東京のベッドタウンとしてしか認識されていないようでは実に勿体無い。東京駅から片道たったの15分で行...

記事を読む

【現存せず】本気過ぎた昭和の上野!レトロで怪しい「上野松竹デパート」を巡る

久しぶりに上野を訪れた。上野駅から上野公園方面を見渡すと、ホームレスのオッサン達が占領する西郷像の真下に並ぶお馴染みの古びたビルディング...

記事を読む

亀戸駅南側「亀戸六丁目」の怪しい繁華街とサウナ国際ビル

江東区の総武線「亀戸」と言えば駅の北側ばかり注目されるが、駅の南側もまた亀戸なのである。比較的マイナー感漂う駅南側の「亀戸六丁目」にも怪...

記事を読む

東日本屈指の漁港「銚子市田中町」の赤線跡が中国スナック街になっていた

東京から車で片道二時間、関東の東の最果てに位置する東日本屈指の漁港・千葉県銚子市に特飲街の成れの果てとなった盛り場が残っているというので...

記事を読む

千葉市・幕張インター前の未確認飛行物体「ホテルUFO」に泊まってみた

総武線幕張本郷駅を降りて、京葉道路幕張インター近くまでやってきた。住所は千葉市花見川区だが、地理的には千葉市の中心地よりもかなり離れてい...

記事を読む

NO IMAGE

所沢市御幸町・路地裏酒場「盃横丁」

所沢市御幸町の小金井街道から北側の路地に入ると、タワーマンションだらけの街道沿いとは違って古い住宅街や商店が残る旧市街地らしい風景が残っ...

記事を読む

NO IMAGE

もう一つの横浜ドヤ街「中村町」 (3) レトロ建築

寿町以前のドヤ街の系譜が今に残る街、港町横浜の暗部とも言える風景が連なる南区中村町界隈を引き続き歩く事にしよう。 中村川に架かる浦舟水...

記事を読む

NO IMAGE

三浦半島の先端を往く (8) 三崎下町商店街<後編>

映画ロケ地だったりゲームソフトのロケ地だったりして来た事はなくとも「そう言えば見た事があるかも知れない」デジャブに襲われそうになる商店街...

記事を読む

NO IMAGE

三浦半島の先端を往く (6) 三崎下町商店街<前編>

三崎港と城ヶ島を回った後に、どうしても行っておきたい場所があったので寄ってきた。 三崎港住民の集う「三崎下町商店街」である。商店街は「三...

記事を読む

【住みたい街No.1の裏側】吉祥寺「井の頭池」周辺の怪しい連れ込み旅館群(2010年)

先日泊まった「ホテル井の頭」の強烈さのあまり吉祥寺に対する認識を改めざるを得なくなったDEEP案内取材班。しかし井の頭公園周辺には「連れ...

記事を読む

【現存せず】存在自体が都市伝説!時代遅れのゴージャスラブホテル!吉祥寺「ホテル井の頭」

武蔵野市吉祥寺...「住みたい街ナンバーワン」の街は、あらゆる店が集う都会的側面と、その目の前に広がる井の頭公園という自然環境の相乗効果...

記事を読む

【湘南DEEPスポット】飯盛旅籠から遊郭へ、そして現在は…「藤沢駅北口」の廃れた歓楽街

東海道藤沢宿の飯盛旅籠の時代から今に続く、藤沢駅北口の怪しい界隈。

記事を読む

トップへ戻る