外国人に属する記事の一覧

NO IMAGE

JR山手駅前「根岸外国人墓地」に眠るGIベビー達

外国人居留地があった横浜には4ヶ所の外国人専用墓地がある。特に有名なのが観光名所としても知られる山手の外国人墓地だが、他には保土ヶ谷区狩...

記事を読む

【東京中華街】亀戸にいきなり九龍城が出現!リアル中国レストラン「東京大排档」

以前亀戸駅南側のクソ怪しいサウナビルを見つけて狂喜乱舞した我々取材班だが、そのビルの一角に突如ド派手過ぎるクソ怪しい中華レストランを見つ...

記事を読む

【本当に文京区?】上野の瘴気に触れた街・湯島三丁目「上野仲町通り」南側

恐らく一般的にイメージされている「文の京」文京区とは最も真逆の位置にあるのが、湯島三丁目の「上野仲町通り」南側の一画であろう。ここは東京...

記事を読む

【松戸市】松戸の何がMAD-CITYなのかが良く分かる「松戸駅東口」の陰気臭い飲食街(2011年)

千葉の渋谷こと「柏」が常磐線の衛星都市代表に輝く中、駅前の発展が微妙過ぎて夜はDQNやチンピラが徘徊する文字通り「MAD-CITY」に成...

記事を読む

まさかの越谷でベトナム!しらこばと水上公園向かいにある日本唯一のベトナム寺院「南和寺」

首都圏の外国人タウン化の凄まじさは目を見張るものがあるが、東武伊勢崎線沿線もまんべんなくアジア系や南米系を初めとした外国人が沢山移り住ん...

記事を読む

半グレ集団と外国人が闊歩する高級DQN歓楽街「六本木」を歩く (2010年)

青山霊園周辺のオンボロ木造長屋群、それに怪しいバラック建築ラーメン店や米軍施設を一通り見て回った後は、いよいよ成金セレブのステータスタウ...

記事を読む

NO IMAGE

底辺外国人労働者に支えられる漁港・銚子市の現状 (2)

銚子漁港は関東はおろか日本屈指の水揚げ高を誇る大規模漁港。怪しい田中町のスナック街を見物する前に、銚子の表の顔である漁港の様子を見ようと...

記事を読む

NO IMAGE

底辺外国人労働者に支えられる漁港・銚子市の現状 (1)

東京DEEP案内取材班は遠路はるばる千葉県の東の最果て、銚子市にやってきた。利根川最下流、太平洋に突き出す形で伸びる漁港と醤油の街、東京...

記事を読む

首都圏屈指の超多国籍団地!横浜市泉区「神奈川県営いちょう団地」訪問 

少子高齢化社会が本格化する日本において、その傍らでは将来の労働力不足を補うかのように外国人移民の流入が加速度的に高まっている。そして既に...

記事を読む

NO IMAGE

セレブ外国人タウン「広尾」 大使館だらけの街

東京各所をこれでもかと回ってきたDEEP案内取材班、貧民街大好きな血筋は争えず、やはり苦手とする所が東京南西部のセレブゾーンに当たる訳だ...

記事を読む

【大和市】米海軍飛行場のお膝元「大和」のコリアタウンぶりをご覧下さい(2010年)

神奈川県大和市…東京からも小田急線や東急田園都市線で片道1時間以内、横浜からも相鉄線一本で行ける神奈川県内でも「県央」と呼ばれる地域の一...

記事を読む

【横浜市】無残に潰されたヨコハマ最強の暗黒街「黄金町」ビフォーアフター 

神奈川県に限らず関東屈指の悪書として大いに戦後の時代に栄えた暗黒街・黄金町は警察の浄化作戦によってことごとく壊滅させられた。それから5年...

記事を読む

【川崎国最大の盛り場】多国籍タウン川崎市の飲み屋街「川崎仲見世通り」とその周辺(2010年)

川崎駅前から第一京浜に掛けての一帯は、川崎市内最大の歓楽街として飲食店が立ち並んでいるが、その中で最も存在感を示しているのが「川崎仲見世...

記事を読む

【軍港横須賀】パンパンがいた街、昭和の残滓を探して「横須賀」の夜を歩く(2010年)

英語でわめき散らす酔っ払いの米兵、hideがライブをやっていた外人バー、そんなどぶ板通りのカオスっぷりも横須賀の街のDEEPな一面である...

記事を読む

NO IMAGE

西葛西がインド人街になっている件

江戸川区の西葛西がインド人街だという。 東西線に乗って西葛西駅の手前まで来ると目の前に大きな団地が見えてくるが、江戸川区清新町・臨海町あ...

記事を読む

トップへ戻る