川崎市川崎区に属する記事の一覧

【川崎国の闇】川崎市役所真ん前の土地で繰り広げられた血で血を洗う抗争…川崎区東田町「川崎案件」の昔の写真はこちらです

川崎と言えばコリアタウンとばかりに、これまで京浜工業地帯のおおひん地区や池上町などを重点的に回ってきた東京DEEP案内取材班。しかし川崎...

記事を読む

【川崎市】川崎コリアタウンおおひん地区「川崎朝鮮初級学校」の大交流祭を訪ねる(2009年)

川崎DEEPコリアタウン「おおひん地区」を度々訪れてはタウンレポートをお送りしていたわけだが、先日訪問したときに桜本商店街の一角にこんな...

記事を読む

【川崎市】川崎臨海部の乾いた街並み…浜川崎駅前「鋼管通」の街並みを見る(2009年)

川崎コリアタウン「おおひん地区」を抜けて辿り着いたのは産業道路「鋼管通り交差点」。京浜工業地帯の中核を成す川崎において街の名前が鋼管だっ...

記事を読む

【川崎市】日本一空気が汚い場所と言われる川崎区「産業道路」を歩く(2009年)

川崎市臨海部のガチなコリアタウン「おおひん地区」とその周辺。今度はセメント通り西側の浜町商店街界隈から産業道路沿いの道を再度散歩してみる...

記事を読む

【川崎市】川崎臨海部のガチなコリアタウン「おおひん地区」を歩く(2009年)

再び川崎コリアタウン「おおひん地区」を訪ね歩いた。川崎区大島、桜本、浜町、池上町の一帯をまとめて「おおひん地区」と名づけたのは地元の在日...

記事を読む

【川崎市】川崎臨海部・池上町に残る不法占拠地帯コリアタウン「群電前」探訪 

工業都市・川崎の裏の歴史を物語る、数少ないバラック集落「池上町・群電前」にやってきました。ここまで来るのに京急川崎大師駅より徒歩30分か...

記事を読む

【川崎市】工業都市川崎の昭和がこびりつく街、川崎区「観音」の廃れた街並み(2009年)

神奈川県でもっとも多い初詣参拝客数を誇る、川崎を代表する寺「川崎大師・平間寺」を後にする。参拝客の人の流れとは無縁の場所に入った途端、急...

記事を読む

【川崎市】京浜急行電鉄のルーツ・京急大師線に乗って行く「川崎大師」駅前の街並み(2009年)

京急川崎駅から伸びる京急大師線、川崎大師への参拝客の輸送のために明治32(1899)年に開業した京浜急行電鉄のルーツと呼べる路線であり、...

記事を読む

【川崎市】南武線と京急線が交差する廃れた下町「八丁畷」駅周辺を歩く(2009年)

川崎駅のひとつ隣に八丁畷という駅がある。京急とJR南武線がクロスしている駅だが、京急は各駅停車しか止まらないため、繁華街である川崎駅に程...

記事を読む

【川崎市】川崎の隠れたドヤ街「日進町」を歩く

川崎市や隣の東京都大田区はホームレスが多い事でもとても有名だが、実は寿町や山谷と同じような「ドヤ街」が存在することをあまり知られていない...

記事を読む

【川崎市】川崎の不法占拠バラック村「池上町」にある電波すぎるゴミ置き場(2009年)

東西に長い、川崎市の最も東の端、そこは東京湾に面した「京浜工業地帯」の只中にあり、川崎区で最も海側にある「池上町」は戦後、不法占拠の形で...

記事を読む

【川崎市】川崎のガチなコリアタウン・おおひん地区「池上新町」界隈を歩く(2009年)

川崎市川崎区池上町。京浜工業地帯におけるコリアタウン「おおひん地区」の最奥部に位置し、唯一産業道路と貨物線の東側にある2万3千㎡にも及ぶ...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.