千葉県に属する記事の一覧

NO IMAGE

市川市本八幡 (1) 駅前フルDQN仕様

総武線に乗って秋葉原から約20分、江戸川を渡り千葉県市川市に入った二つ目の駅「本八幡」。隣の市川駅を差し置いて、事実上の市川市の中心繁華...

記事を読む

船橋市南本町44番地「都疎浜」のバラック群が見たくて 

東京や首都圏一円はともかく関西でも様々なバラック住居を訪ね歩いてきた我々DEEP案内取材班。しかしこれまで見てきた中でも最強クラスのイン...

記事を読む

【船橋市】消えかかろうとしている色街の灯火…船橋の遊郭跡「海神新地」を歩く(2010年)

駅前が戦後のドサクサそのまんまな船橋駅前の近くに旧赤線地帯の名残りを残す地域がある。「船橋遊郭」とも「海神新地」と呼ばれていた場所だ。昔...

記事を読む

NO IMAGE

法華経寺門前町「下総中山」 (4) 法華経寺境内

千葉の鎌倉などと言われていたという市川市の中山法華経寺周辺の街並み。そういえば猫と戯れてきただけで肝心の法華経寺境内をすっぽかしていた。...

記事を読む

NO IMAGE

法華経寺門前町「下総中山」 (3) 猫と荒行堂

ひょんなことから訪れた日蓮宗大本山、市川市の古刹「法華経寺」。 珍しく、寺の境内にも商店が並んでいる。土産物を売っている他、参拝客に軽...

記事を読む

NO IMAGE

法華経寺門前町「下総中山」 (2) いわゆる地域猫

千葉県でも成田山新勝寺と並ぶ有数の信仰拠点として知られている中山法華経寺の門前町周辺をふらりと散歩にやってきた東京DEEP案内取材班。 ...

記事を読む

NO IMAGE

法華経寺門前町「下総中山」 (1) 駅前商店街

最近、千葉率の高い東京DEEP案内取材班です。 またしても総武線に乗って江戸川区の向こうにやってきたのである。 基本的にベッドタウンとし...

記事を読む

NO IMAGE

市川市行徳 (3) 新浜鴨場・野鳥の楽園

行徳駅南口からミニSLが走る駅前公園や市橋容疑者の住んでいたマンションを通り過ぎてさらに海側に進むと、新浜という地区に辿り着く。 ここ...

記事を読む

NO IMAGE

市川市行徳 (2) あのマンション

行徳駅南口のフラワー通り商店街を過ぎると、行徳の地元民が集まる「駅前公園」が現れる。基本的に行徳もファミリー向け住宅が多い街なので、休み...

記事を読む

NO IMAGE

市川市行徳 (1) 東西線行徳駅前

最近地下鉄東西線率の激しい東京DEEP案内取材班。浦安から西船橋までの所謂「千葉メトロゾーン」の街並みは都内の江戸川区あたりと何も変わら...

記事を読む

懸垂式モノレールが走る微妙な大都会!政令指定都市「千葉市」を歩く 

総武線快速で東京駅からおよそ40分、千葉県の県庁所在地で代表的都市である「千葉駅」の前に降り立った。

記事を読む

NO IMAGE

漁村の名残り「浦安」 (5) 浦安魚市場

今では旧市街地の一部のみに昔の漁村の街並みを残すだけになった浦安であるが、ところがどっこい、浦安駅に程近い場所に築地の場外市場よろしく魚...

記事を読む

NO IMAGE

漁村の名残り「浦安」 (4) 青べか物語

浦安の旧市街地はかつて「べか船」と呼ばれる海苔採りに使われる小型船が数多く停泊していた境川を中心とする猫実・堀江付近にあり、境川に沿って...

記事を読む

NO IMAGE

漁村の名残り「浦安」 (3) フラワー通り

浦安駅から南へ歩き、猫実の庚申塔などがある一角を通り過ぎて境川を跨いだ先に「フラワー通り」という古い商店街がある。 いまや商店街と呼ぶ...

記事を読む

NO IMAGE

漁村の名残り「浦安」 (2) 浦安市猫実

再び東西線浦安駅を訪れた。 ここは東京の中心・大手町から快速電車でたったの15分で行ける「千葉県」である。 昭和44(1969)年に東...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.