川崎市多摩区

川崎市多摩区

【川崎の最果て】乗り換えで商店街を歩かされる「稲田堤駅前」の場末過ぎる風景

川崎と立川の間を片道1時間(快速だと40分)で結び、おおむね東京都と神奈川県の境を成している多摩川に沿って延々と走る「JR南武線」…ここは東京のベッドタウンである川崎市の北部と京浜工業地帯のある同市の南部を唯一繋いでいる。川崎市では一時期...
川崎市多摩区

【川崎市多摩区】南武線中野島駅最寄りのリバーサイド大型団地「市営中野島多摩川住宅」とカリタス学園

主に多摩区や麻生区といった川崎市北部は、川崎区や幸区などの南部と比べて治安は良い方だという論調がまかり通っている。同じ川崎でも北部と南部じゃ別世界だと。しかしその論理を根拠に何となく安穏としていた感のある川崎北部民が衝撃を受けたのが、先の...
川崎市多摩区

【川崎市多摩区】駅前区画整理と無差別殺傷事件に揺れる街「登戸」を歩く【南武線×小田急線】

東京都23区に隣接し、多摩川に沿って東西に広い市域を誇る「川崎市」…東京に近いベッドタウンという理由だけでその人口は右肩上がりに上昇し、2019年6月現在では152万8千人。つい最近になって神戸市を上回り、今では福岡市に迫る全国の政令指定...
川崎市多摩区

【リメンバー民主党】川崎市多摩区「菅仙谷」の旅・2011 【小沢城址】

この短期間に地震やら津波やら原発やら色んな問題がありすぎて、川崎市多摩区に菅仙谷(すげせんごく)という縁起の悪い地名があるという話はネタとしてはすっかり賞味期限切れな感が否めないがせっかく行ったのでレポートしようと思う。 菅...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました