どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

サーファーの聖地・湘南茅ヶ崎 (1) 雄三通り

汚い貧民窟の路地裏やら不法占拠バラックばかり眺めて鼻息荒くレポートしてばかりの東京DEEP案内取材班も、たまには海に癒されたいよね、と東海道線の電車に揺られて乗りながら考えていたら、茅ヶ崎駅で途中下車してしまっていた。
茅ヶ崎駅は東海道線の他、相模線の始発駅となっている。相模線は茅ヶ崎から海老名・橋本方面にずるずる続いている単線超田舎ローカル線。ボタンを押さないとドアが開かない田舎仕様にカルチャーショックを受ける事必至。
81-367.jpg
ご存知「砂混じりの茅ヶ崎」サザンオールスターズの街、サーファーの聖地、日本のジャージーショア(笑)湘南茅ヶ崎海岸への入口となる東海道線茅ヶ崎駅南口。ここから茅ヶ崎海岸までふらふら散歩してみようと思った次第。


81-372.jpg
駅前のマナー云々書かれた看板を思わず「き◯がいなちがさき条例」と読み違えそうになったが、湘南のイメージが最も強い綺麗どころの街で、ピンサロだの怪しい店だの汚れ役は全て隣の平塚が買って出ているので、DEEP成分は欠片ほども無い。それはわかっている。
81-368.jpg
南口を降りたら海まで真っ直ぐ続くメインストリート、ここは「雄三通り」と呼ばれている。あの加山雄三が茅ヶ崎出身で、それに因んで名付けられたものだという。のっけからセレブ志向だよなあ。
サザンが登場する前も、湘南に憧れを抱くシンボルが加山雄三だった訳だ。何世代も前から憧れの湘南に移り住んで「ボカァ幸せだなあ」と悦に浸っていた人間が沢山いたのだろう。
81-373.jpg
街並みも毒気がないし健全そのもの。案の定あんまりツッコミどころがないなと思っていたが街角の散髪屋さん…の隣がやけにブッ飛んでいるのが目に着いた。
81-374.jpg
どうやら散髪屋をやってる傍らで釣具屋もやっているらしいがガラクタの密集具合がなかなか香ばしい事になっている。
81-375.jpg
ギャー!生首!!
と思ったら散髪屋によくあるマネキンの首じゃねーかよ。散髪屋と釣具屋のコラボレーションですね。
81-376.jpg
その奥には所狭しと並べられた釣竿やらクーラーボックスやらがたくさん。やはり茅ヶ崎と言えば海を意識せずにはいられない訳で。
茅ヶ崎海岸に近づくにつれ通行人もサーフボードを担いだ兄ちゃん率がじわじわ高くなってくる。さすが湘南。まあ日本のジャージーショアなんですが。
81-706.jpg
雄三通りはさておき、茅ヶ崎には「サザン通り」という商店街もある。やたら芸能人の名前をつけたがる街だなあと思いつつも、雄三通りを外れて再び駅前から南西側の路地へ入る。この辺はちょっとしたスナック街だ。
81-705.jpg
スナック街に混じって一軒だけ古い旅館の建物があるが、オシャレな湘南サーファーな方々が使うような事は永遠になさそうなオールドスタイルっぷり。
81-369.jpg
雰囲気的にはここが辛うじて茅ヶ崎の夜の街だろうかといった感じ。まあでも隣の平塚に比べれば全然大した事はなく気休め程度のものである。いかがわしさを感じさせる店舗は全く存在せず。健全な街ですね(棒読み)
81-371.jpg
そういえば茅ヶ崎らへんの自治体は平塚や藤沢も含めた合併で「湘南市」構想があった。合併が実現すれば政令指定都市になっていたかも知れず、4つも政令市抱えて神奈川県どーなるんだよといった感じだが、どの街もそれぞれネームバリューもあってプライドも高いので結局合併話がおじゃんになったらしい。

Jersey Shore: Season One & Two [DVD] [Import]
MTV (2010-12-28)
売り上げランキング: 15057
海のYeah!!
海のYeah!!

posted with amazlet at 11.03.11
サザンオールスターズ
ビクターエンタテインメント (1998-06-25)
売り上げランキング: 667
エリー(c) 茅ヶ崎の海が好き。
岩本 えり子
講談社
売り上げランキング: 48056
The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.