「 千代田区 」一覧

東京DEEP案内単行本、全国書店・Amazon等で絶賛発売中。

東京DEEP案内10年目、本気の書籍化!消去法であぶり出す「住みやすい街」探しの新バイブル、街のネガティブ情報大全。発売たちまち3万部突破の大衝撃!首都圏在住者、不動産関係者が大注目!

全31件中 1〜15件目を表示

東京駅至近のド都心にある奇跡の光景!激渋昭和ガード下バラック飲食街「今川小路」がまだある件

東京駅至近のド都心にある奇跡の光景!激渋昭和ガード下バラック飲食街「今川小路」がまだある件

東京駅と神田駅の間に、戦後の闇市時代から殆どその姿を変えずに生き続けるガード下横丁「今川小路」は当サイトでもかなり以前に紹介した事がある。その後「上野東京ライン」こと東北縦貫線計画で今川小路の真上の高架橋が大規模工事を行うこともあって、いよ...

>記事全文を読む

東京駅の目の前にあるとは思えない超絶退廃的空間「大手町ガード下」がヤバい

東京駅の目の前にあるとは思えない超絶退廃的空間「大手町ガード下」がヤバい

日本の首都東京の玄関口「東京駅」。ここ数年で丸の内駅舎の復原工事や周辺に次々生まれる商業施設の数々、みるみるセレブ臭にコーティングされそうな勢いなのであるが、そんな一方で同じく東京駅の目と鼻の先なのに誰にも見向きされないような場所が存在する...

>記事全文を読む

【指20本切り落とす】秋葉原万世橋の意味不明すぎる電波自販機コーナー (全3ページ)

【指20本切り落とす】秋葉原万世橋の意味不明すぎる電波自販機コーナー (全3ページ)

最近当取材班が気になっているのが「個性的な自販機コーナー」ジャンルの物件。田舎にあるオートレストランのレトロ自販機コーナーも近年減少する一方だが、打って変わってこちらはド都心もいいところの東京都千代田区神田須田町、秋葉原駅の南側、万...

>記事全文を読む

NO IMAGE

神田駅の高架が超絶パワーアップしている件

久しぶりに神田駅前を通り掛かると、馴染みだったJRの高架線路が随分ド派手に変貌を遂げていた。ビジュアル的に今しか見る事ができなさそうな感じなので色々と見て回ってきた。 これまで東北・上越新幹線、それに山手線と中央線快速の3つの路線が走って...

>記事全文を読む

NO IMAGE

独女が殺到するパワースポット(笑)「東京大神宮」

最近東京でも独り歩きしている「パワースポット」といった言葉で神社仏閣がチヤホヤ持て囃されて、境内には「パワーが貰える」と噂を聞きつけてやってきた若い女性だらけになってしまうという珍現象が続発しているようで、一体どうなっているのか気になって仕...

>記事全文を読む

NO IMAGE

終戦記念日の靖国神社における人間観察

靖国神社の一年で最も熱い一日。それが8月15日の終戦記念日である。 靖国の祭神は戦争で国の為に殉じた軍人、これを「英霊」と呼ぶ。合祀されているのは幕末の戊辰戦争以降の殉死者であるが、とりわけ太平洋戦争での殉死者である軍人約213万柱(A級戦...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東京九段・靖国神社 境内の四季

内閣の参拝問題やら右翼団体が押しかけたりするやら軍国主義がどうのこうの言われたりするやら、何かと物騒なイメージの強い靖国神社だが、年中を通してみると普通の人々が普通に集まるごく普通の神社である事が分かる。 春夏秋冬、何度かこの地を訪れてきた...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東京九段・靖国神社 境内の見どころ

本日8月15日は終戦記念日です。 毎年この時期になるとテレビでは戦争特番、全国では記念式典が行われるのだが、その中でも特に熱いのが靖国神社についての話題だ。 毎年、この神社に首相や閣僚が参拝する、しないの問題で大騒ぎするのも恒例行事となって...

>記事全文を読む

NO IMAGE

日本最古の地下街・神田「須田町ストア」

東京に暮らす人なら誰でも乗っている、地下鉄。 ちょっと前までは営団地下鉄と言っていたものが民営化に伴った事もあって「東京メトロ」だなんて名前で呼ばれている。 銀座線から副都心線まで9路線、戦前戦後を通して東京都心の交通網としての役割を担って...

>記事全文を読む

NO IMAGE

高級料亭とTBSとコリアタウンの「赤坂」 (4)

日本の中心・永田町の隣に広がる大歓楽街「赤坂」。 政治の表舞台が永田町なら、こちら赤坂は裏舞台である。 政治家・政商・ヤクザ...人の皮を被った強欲なモンスターが跋扈する裏の顔。 日本の近代史の中でも数々の知られざるドラマが繰り広げられてい...

>記事全文を読む

NO IMAGE

日本橋界隈 (4) 幻の浜町川とバラック群

馬喰横山の問屋街を抜けた先に古ぼけた一軒のビルがあった。 鞍掛橋交差点の前に「鞍掛会館ビル」という名の4階建ての商業ビルが建っていたが、老朽化で建て替え工事が行われていて、既に取り壊された後だ。 ここも例に漏れず問屋街の一部として機能して...

>記事全文を読む

NO IMAGE

高架下萌え (5) 有楽町高架下探検<後編>

日本の中枢である皇居や霞ヶ関、日本の代表的繁華街・銀座を目の前にひかえる有楽町駅と東京駅の間にひっそり存在する高架下店舗群。それは「戦後」を今に語る生き字引のようであり、ある意味文化遺産だ。 沢山のサラリーマンが行き来する界隈、すっかりク...

>記事全文を読む

NO IMAGE

高架下萌え (4) 有楽町高架下探検<前編>

東京DEEP案内の読者、自称「高架下マニア」氏の案内を受けて、再度我々は神田駅から有楽町駅までの高架下探検を行う事になった。 神田の高架下アングラゾーンを訪ねた後、我々は有楽町駅に向かった。駅前には東京交通会館。一般的にはパスポートの申請...

>記事全文を読む

NO IMAGE

高架下萌え (3) 続・神田高架下探検

以前、神田駅あたりのJRの高架下がヤバイという話を聞きつけて、今川小路などの戦後のドサクサ感漂う闇市的ガード下居酒屋街を巡ってきたわけだが、さらに東京DEEP案内読者の自称「高架下マニア」を名乗る方からタレコミがあり、神田から有楽町までの高...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東京DEEP的秋葉原ヲチ (8) 万世橋駅遺構

秋葉原にやってきて電気街やヲタ街にうつつを抜かすのも良いが、電気街から外れた南側の万世橋界隈も昔ながらのDEEPな建築群が残されており見逃せない。 万世橋交差点から電気街方面を眺めると「いかにもアキバ」的な景色が拝める。例の事件が発生する...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.