どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

よみうりランド・巨人への道を登る

弁天洞窟や穴澤天神社など洞窟てんこもりゾーンとしてすっかり認識してしまっている稲城市の京王よみうりランド駅周辺だが、やっぱりメインコンテンツはよみうりランドと、そこに至る直通ゴンドラである。
91-01.jpg
街の怪しいものや暗部が大好きな取材班がとても遊園地に行くような柄ではないが、駅の南側から少し歩くと、よみうりランドへ続くゴンドラ乗り場に続いているので、ひとまず行ってみることにする。


91-27.jpg
言うまでもなくよみうりランドは有名な遊園地であるが、それと同時に読売ジャイアンツの室内練習場や読売ジャイアンツ球場といったプロ野球関連施設、それに日帰り温泉施設や医療施設など山の上に結構色々と施設がある。
91-28.jpg
案の定リア充カップルかファミリーしかいないゴンドラ(片道200円)に揺られて五分ほど空中遊覧を楽しんでいると、いつの間にか山上から遊園地の全貌が拝む事が出来る。とても楽だがあっという間なので味気ないっちゃ味気ない。
91-23.jpg
実はここは徒歩でも登れるルートがある。その遊歩道の名を「巨人への道」(看板には巨人の道とあるが)さすがナベツネ読売王国の縄張りらしいネーミングだが、ゴンドラ乗り場とよみうりランド本社ビルの間から遊歩道への入口があるのでそっちへ行く事に。
91-24.jpg
せわしなく動くゴンドラを横目にジャイアンツカラーのオレンジ色の手すりが見えてきたらそこが「巨人への道」だ。こっちは誰も行き来する人間の姿がない。
91-25.jpg
当然山を登る事になるのでルートの殆どが階段になっている訳だが、入口部分にはいかにもらしく「巨人への道」と書かれたアーチが置かれていて笑える。
91-26.jpg
ここに立つと脳内で星一徹の罵声とあのテーマソングが聞こえてきそうになるが、ゆとり世代には聞こえてこないであろう。思い込んだら試練の道を行くが男のど根性(笑)
91-44.jpg
どうやらこの「巨人への道」、実際に読売ジャイアンツの選手一同が自主トレに使っているらしく、このもっともらしい名前がついている。階段の数は283。巨人軍選手はここを一気に駆け上るそうだが我々は一般ピープルなのでまったり登ってみる。頂上までの所要時間は10分くらい。
91-45.jpg
とことこ巨人への道を登っていくと218段目でジャビット君の応援が入る。いちいち芸が細かい。
91-46.jpg
その辺りで休憩がてら山の下の景色を眺めると見事に視界が開けて武蔵野台地の街並みを拝む事が出来るのである。きっと夜景も綺麗な事であろう。リア充カップルも大満足。
91-47.jpg
ここまで来るとゼイゼイ息切れしかかって普段の運動不足を実感させられる訳だがここまで来たら頂上まであと少しの辛抱である。またまたジャビット君登場。
91-48.jpg
最後の階段を登りきったところで283段。徒歩で登っている間、結局自主トレ中の選手とすれ違う事もなかった。
91-49.jpg
ラストスパートでジャビット君の出現頻度が上昇。さらに途中の踊り場にも登場。
91-51.jpg
それでようやく頂上まで辿り着くとミスター長嶋茂雄さんが揮毫されたヘタウマな「巨人への道」と記された石碑が登場するのだ。まあ登ったからといっても、よみうりランドは閉園日だった訳ですが。
91-50.jpg
巨人への道283段制覇をジャビット君も祝福してくれてます。よかったですねー。我々取材班は野球にはさっぱり興味がないのでファンでもアンチでもなく感慨が湧く事もないが、好きな人にはたまらんものなのかしら。
91-52.jpg
よく考えたらプロ野球のシーズンも終わっていたのかして、ジャイアンツ球場や練習場もすべからく開いてなかった。なんとも中途半端な展開。
なおここからよみうりランドの入口まではさらに10分程度歩く事になる。やっぱり基本的にはゴンドラで来た方が賢いみたいだが、強風など悪天候時にはすぐ運行中止になってしまう。

巨人の星コンプリートBOX Vol.1 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006-09-08)
売り上げランキング: 13782
渡邊恒雄 メディアと権力 (講談社文庫)
魚住 昭
講談社
売り上げランキング: 42679
The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.