「 横浜市 」一覧

全77件中 1〜15件目を表示

【勘違いゾーン】田園都市線とはかなり違う綺麗でチープな人工都市・横浜市都筑区「港北ニュータウン」を見物する

【勘違いゾーン】田園都市線とはかなり違う綺麗でチープな人工都市・横浜市都筑区「港北ニュータウン」を見物する

以前お伝えした田園都市線沿線の街レポートが割と反響を呼んだようで、わざわざ地元民の方がタレコミ情報を送って下さったりもしたので、すっかり気を良くして、またしても横浜市北部のニュータウン丘陵地帯に足を運んだ我々取材班。

>記事全文を読む

【田園都市線とは何なのか】金妻タウンと持て囃された田園都市線の街「青葉台」は本当に高級住宅街なのか?

【田園都市線とは何なのか】金妻タウンと持て囃された田園都市線の街「青葉台」は本当に高級住宅街なのか?

エベネザー・ハワード『田園都市論』に基づく郊外型高級住宅街を作るべく高度経済成長期以降に東京急行電鉄の主導で開発された「東急田園都市線」沿線のニュータウンの数々。その中でも「横浜市青葉区」は平均年収765万円、区民の4人に1人は年収1000...

>記事全文を読む

【田園都市線とは何なのか】東急ブランドで埋め尽くされた街「たまプラーザ」を訪れた

【田園都市線とは何なのか】東急ブランドで埋め尽くされた街「たまプラーザ」を訪れた

これまで首都圏の陰気臭い街や日陰者物件ばかりを扱いゴチャゴチャしたド底辺下町タウンが大好きなDEEP案内取材班が長らく見過ごしてきたのが「東急田園都市線」という路線である。エベネザー・ハワードというイギリス人の『田園都市論』に基づき東急グル...

>記事全文を読む

横浜駅西口裏名物!幸川沿いの不法占拠「おでん屋台村」がいよいよ姿を消そうとしている

横浜駅西口裏名物!幸川沿いの不法占拠「おでん屋台村」がいよいよ姿を消そうとしている

横浜駅西口、厳密には「相鉄口」とも呼ばれる相鉄ジョイナスの建物の真正面から伸びる繁華街は昼夜を問わず人通りが絶えず、都内の盛り場とさほど変わらない光景が広がっている。しかし唯一都内とは全く違っているのが、その繁華街の途中に川が流れ、その周囲...

>記事全文を読む

失われた夢の園・横浜ドリームランドの隣にある大型団地「ドリームハイツ」と鄙びた商店街 (全2ページ)

失われた夢の園・横浜ドリームランドの隣にある大型団地「ドリームハイツ」と鄙びた商店街 (全2ページ)

横浜市の南西の外れ、戸塚区俣野町…かつて昭和の時代に存在した一大遊園地「横浜ドリームランド」があった場所に「ドリームハイツ」という浮ついたネーミングの巨大団地がある。鉄道駅からも遠く離れた陸の孤島にこのような団地があるとは露知らず、最近にな...

>記事全文を読む

「横浜ドリームランド」を覚えていますか?横浜・戸塚の外れに夢の残骸を探しに行きました (全2ページ)

「横浜ドリームランド」を覚えていますか?横浜・戸塚の外れに夢の残骸を探しに行きました (全2ページ)

日本国内にある「巨大遊園地の廃墟」の衝撃的な写真がネット上でえらい話題になっていたのを目にした。それは奈良県奈良市にある「奈良ドリームランド」の廃墟で、同遊園地は昭和36(1961)年に開業、ディズニーランドが出来る以前から存在していた国内...

>記事全文を読む

横浜反町・東横フラワー緑道沿いにある「小宮商店」の電波でクリエイティブ過ぎる自販機コーナー

横浜反町・東横フラワー緑道沿いにある「小宮商店」の電波でクリエイティブ過ぎる自販機コーナー

東急東横線で横浜駅のすぐ隣にある「反町駅」…なんだか存在感が薄くて、すぐに「ソリマチ」と呼ばれてしまう不遇の存在であるが、東横線が地下に潜ってからは「東横フラワー緑道」で横浜駅まで歩いて行けるし、神奈川区役所あたりにも近いし、寂れてはいるが...

>記事全文を読む

驚異の多国籍団地フェスティバル!「いちょう団地祭り」に行って国際化社会の波に乗ってきた (全2ページ)

驚異の多国籍団地フェスティバル!「いちょう団地祭り」に行って国際化社会の波に乗ってきた (全2ページ)

横浜市の西の外れ、泉区上飯田町と大和市下和田に跨る「いちょう団地」と呼ばれる大型団地があり、ベトナム戦争時のインドシナ難民を多数受け入れた結果、首都圏でもずば抜けた多国籍団地になっているという話は、かなり昔に当サイトでレポートにしている。

>記事全文を読む

横浜のチベット・保土ヶ谷区上菅田町「笹山団地」と笹山アーケード商店街が昭和過ぎる件 (全2ページ)

横浜のチベット・保土ヶ谷区上菅田町「笹山団地」と笹山アーケード商店街が昭和過ぎる件 (全2ページ)

横浜市とは一言で言えどもそこには370万人近い市民が住んでいて、広大な面積を有しているので実に様々な場所がありすぎて、その全容を計り知る事が難しい。埼玉みたいに自治体が細切れなままだったら、蕨と戸田はちょっと…みたいな分類が簡単なのに対して...

>記事全文を読む

相鉄が東京都心へ直結予定!トンネル工事の真っ最中、相鉄本線「西谷」って何があるんですか (全2ページ)

相鉄が東京都心へ直結予定!トンネル工事の真っ最中、相鉄本線「西谷」って何があるんですか (全2ページ)

2020年の開催が決まった東京五輪に向けて、首都圏における鉄道網の整備計画もあちこちで進んでいるようですが、そんな流れの中にあるはずなのにいまいち存在感が弱い気がしなくもないのが相鉄こと「相模鉄道」という私鉄の東京都心直通工事計画。横浜から...

>記事全文を読む

横浜駅のすぐお隣なのに駅前のオンボロ場末具合が半端ない「保土ヶ谷駅東口商店街」 (全2ページ)

横浜駅のすぐお隣なのに駅前のオンボロ場末具合が半端ない「保土ヶ谷駅東口商店街」 (全2ページ)

横浜の中でもちょっとマイナーで地味な存在感のある「保土ヶ谷区」。地名の「ほど」が女陰の古語で、アレの形をした谷があったとかその程度の認識しかなかったが、横浜駅にも程近く、かつては程ヶ谷宿という宿場町まであったという一帯。 そん...

>記事全文を読む

京急鶴見駅前にある「鶴見三業地会」商店街のアウトローぶりが半端ない件

京急鶴見駅前にある「鶴見三業地会」商店街のアウトローぶりが半端ない件

川崎のすぐ隣にある街、鶴見。一応住所は横浜市なんですが、横浜というよりは距離的にも文化的にも蒲田、川崎と並べた方が近いという間柄。そして川崎と並んで京浜工業地帯の一角を占める街。久しぶりにこの街にやってきたが、JR鶴見駅を降りたら右翼の街宣...

>記事全文を読む

【閉館】大広間では老人カラオケ&社交ダンス!東横線綱島駅前「綱島温泉東京園」

【閉館】大広間では老人カラオケ&社交ダンス!東横線綱島駅前「綱島温泉東京園」

海外旅行がメジャーとなった現代、今時温泉旅行など昭和の遺物かと見る向きも一部ではあるが、横綱級の熱海温泉ですら廃墟だらけのホテルの残骸が立ち並んでいる現実、ましてや鉄道網が整って居なかった戦前期に活況を呈していたという東京近郊の「綱島温泉」...

>記事全文を読む

横浜港南台の電波住宅・ノドチップおばさんの家 『NHKはチップを使って話しかけないで下さい』の謎

横浜港南台の電波住宅・ノドチップおばさんの家 『NHKはチップを使って話しかけないで下さい』の謎

この日本には人智を超越した領域にある奇妙奇天烈な物件が時として近隣住民の好奇の目に晒されながら長年その土地に根付いている事がある。特にその中でも自宅の外壁や窓などのテリトリーに家の主が意味不明な電波文や怪文書を張り巡らし完全防備している家屋...

>記事全文を読む

NO IMAGE

貧民街とセレブタウンの境界線を横浜石川町に見た (2)

JR石川町駅裏の大丸谷坂を登ってイタリア山庭園には向かわずに、そのまま脇道に逸れてみる。予定調和的なセレブタウンは見ても面白くもなんともないので、生理的に身体が窮屈で雑然とした風景を求めてしまうのだからしょうがない。 イタリア山庭園のあた...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.