「 杉並区 」一覧

高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪、方南町、東高円寺~南阿佐ヶ谷、永福町~久我山、下井草~上井草まで、「東京都杉並区」に関係する街ネタ記事の一覧です。杉並区自体がどのような街なのかを詳しく知りたい場合は以下の記事をお読み下さい。

杉並区ってどんなとこ?

全18件中 1〜15件目を表示

中央線のサブカル魔窟「高円寺中通り商店街」でも久しぶりに歩いてみるか

中央線のサブカル魔窟「高円寺中通り商店街」でも久しぶりに歩いてみるか

中央線沿線のうち、中野から吉祥寺に掛けての一帯はとりわけ「中央線文化」がどうこうと言われる土地柄で、各界サブカル系文化人や学生やおのぼりさん一同には人気の高い住宅地になっている訳だが、あまりにメジャーな街ばかりなので逆に当サイトで取り上げる...

>記事全文を読む

代田橋駅最寄り、日本のガウディ・梵寿綱建築!異形のマンション「マインド和亜&ラポルタイズミ」

代田橋駅最寄り、日本のガウディ・梵寿綱建築!異形のマンション「マインド和亜&ラポルタイズミ」

東京都内各所にある、日本のガウディの異名を持つ建築家「梵寿綱」が手掛けた先鋭的過ぎるマンション群を見て回っている我々取材班なのですが、今回やってきたのは京王線の代田橋駅に程近い杉並区和泉です。

>記事全文を読む

杉並区和泉、玉川上水新水路跡の超絶バラック家屋ゾーンは一体何なのか

杉並区和泉、玉川上水新水路跡の超絶バラック家屋ゾーンは一体何なのか

京王線代田橋駅から甲州街道を挟んだ北側にある杉並区和泉と言えば、沖縄タウン化した激寂れ商店街で知られる「和泉明店街」があったりする場所なのだが、この商店街の近くにとんでもない昭和の残骸が残っているというので様子を見に行く事にした。

>記事全文を読む

11月18日、杉並区方南町の商店街が創価学会の三色旗で埋め尽くされる

11月18日、杉並区方南町の商店街が創価学会の三色旗で埋め尽くされる

すっかり日本にも根付いた異国で異教徒の風習、10月末にはハロウィン、12月25日までにはクリスマスの飾り物が街角にわっさわさと飾られる光景も今や当たり前のものとなった訳ですが…

>記事全文を読む

中央線タウン「高円寺」に生き続ける戦後の残照。この街に私娼窟はあったのか

中央線タウン「高円寺」に生き続ける戦後の残照。この街に私娼窟はあったのか

今回やってきたのは中央線タウン「高円寺」。聞く所によるとこの街には戦後の一時期赤線があったとか無かったとか、玉の井や鳩の街のようにきっちり街の歴史に残っている訳でもないので正直どういったところか分からんのだが、どうも気になってしょう...

>記事全文を読む

NO IMAGE

葬儀場問題とサラ金御殿の杉並区富士見ヶ丘

渋谷と吉祥寺を結ぶ京王井の頭線に乗って富士見ヶ丘という駅で降りた。ただでさえ乗る用事もない路線なのに途中駅で降りるという事自体かなりレアな経験である。 杉並区内の井の頭線沿線の街はおおむね高級住宅街が多く、この富士見ヶ丘もサラ金武富士の武...

>記事全文を読む

荻窪駅北口に残る闇市発祥バラック密集地帯!「荻窪銀座街」 (全4ページ)

荻窪駅北口に残る闇市発祥バラック密集地帯!「荻窪銀座街」 (全4ページ)

東京DEEP案内取材班、久々にオレンジ色の中央線快速電車に乗って荻窪駅まで出てきた。杉並区にある駅で唯一中央線快速が終日停車する駅で、地下鉄丸ノ内線の始発駅もある事から利用者は多い。 毎度の事だが高円寺、阿佐ヶ谷、西荻窪とサブカル厨の...

>記事全文を読む

立正佼成会の本拠地・杉並区和田にあるもう一つの宗教タウン「救世軍ブースの森」

立正佼成会の本拠地・杉並区和田にあるもう一つの宗教タウン「救世軍ブースの森」

杉並区和田の立正佼成会本部から裏手に地下鉄丸ノ内線中野富士見町駅前まで東西に伸びる「聖堂通り」というしなびた道がある。

>記事全文を読む

ここは杉並のバチカン市国か…「立正佼成会大聖堂」の超宗教建築っぷりが凄い (全2ページ)

ここは杉並のバチカン市国か…「立正佼成会大聖堂」の超宗教建築っぷりが凄い (全2ページ)

東京都杉並区和田二丁目、地下鉄丸ノ内線方南町駅を降りて環七沿いに北に進むと見えてくる巨大宗教建築。それは日本第二位の信者数を誇る新宗教「立正佼成会」の本部である。

>記事全文を読む

NO IMAGE

杉並のネパール「堀ノ内」 (2) 妙法寺参道商店街

杉並のネパールと称される「堀ノ内」の中心的存在、厄除け祖師として知られる「妙法寺」の山門正面から南側に商店街が伸びている。 妙法寺参道商店街である。寺の門前町にある商店街というのは、川崎大師や柴又帝釈天のように土産物や縁起物、はたまた焼き...

>記事全文を読む

NO IMAGE

杉並のネパール「堀ノ内」 (1) 日蓮宗本山妙法寺

東京23区の西側に位置する「杉並区」はJR中央線が走る高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪に限っては大人気エリアで、賑やかな商店街、古いながらも落ち着いた住宅地、そんなイメージもあって比較的好印象に受け取られるが、一方で「中央線以外」の杉並区は一...

>記事全文を読む

NO IMAGE

杉並のチベット・和田堀公園

とある東京DEEP案内の読者の方からのタレコミで、「杉並区のチベット」がヤバイという情報を聞きつけた。 「杉並区のチベット」とは、一説には杉並区内で鉄道空白地帯となっている、杉並区松ノ木・堀之内・大宮・成田東の一帯を指すらしい。 特にまちB...

>記事全文を読む

「ココに登る者を見ましたら110番」…支離滅裂な電波張り紙で占領された高円寺駅前の謎のビル

「ココに登る者を見ましたら110番」…支離滅裂な電波張り紙で占領された高円寺駅前の謎のビル

DEEP案内不動産部の逢阪です。今日は杉並区の高円寺にやってきております。下北沢と同様に若者に人気の街で、駅周辺には安く買い物が出来るスーパーや飲食店が軒を連ねていて非常に住みやすく、新宿にも至近距離にあり、常に活気が絶えません。今回ご紹介...

>記事全文を読む

NO IMAGE

団地遺産・公団阿佐ヶ谷住宅

いまや日本中に点在する「団地」であるが、日本における団地の歴史は戦後の1955(昭和30)年に設立された特殊法人「日本住宅公団」による大規模団地開発で本格的な隆盛を迎えた。その多くが高度経済成長期と言われる昭和40年代に建てられたものだが、...

>記事全文を読む

これが中央線文化圏・ダメな文化系貧民の巣窟!ヒッピータウン「高円寺」を歩く (2009年・全3ページ)

これが中央線文化圏・ダメな文化系貧民の巣窟!ヒッピータウン「高円寺」を歩く (2009年・全3ページ)

東京には人種・宗教・文化を超えて様々な人が集まる訳なのだが、とりわけ不思議でしょうがないのが「中央線文化」と言われるサブカルチャー人種が集まる一帯。社会のレールから少し外れてしまったダメな大人が心地良く暮らしている、といったイメージで語られ...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.