どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

【江戸川区】夜の「西葛西」駅前が客引きとホームレスだらけで酷い件 (2012年)

東西線の駅がある「西葛西」は家族連れに人気の高い街。行船公園や恐竜公園、ちょっと足を伸ばせば葛西臨海公園(←略してキャサリンと呼んでる奴がいるらしい 笑)ファミリー向けの公園も充実していて整備された街が素敵!ディズニーランドも近くてなお素敵!と無邪気な健全家族が好んで住むような場所となっているが、どっこい夜になると駅前の雰囲気は途端にヤバくなる。

サラリーマンの帰宅ラッシュが過ぎる夜10時半近くに東西線西葛西駅前にやってきた。大手町から僅か15分で来られる職住近接のベッドタウンは終電時刻も遅く、駅前ロータリーはまだまだ人波が絶える事がない。

とは言え、さすがにこの時間になってくると健全なファミリーの皆様はご帰宅済みで、街をうろつき回っているのはその辺の雑居ビルに店を構える胡散臭い外人パブかキャバクラか中国エステの客引きばかりとなり雰囲気がピリピリしている。

店のシャッターも降りて人通りも少なくなった西葛西駅真下のメトロセンター。足早に帰宅する通勤客を除けば、酔っぱらいか客引きのどちらかしか居ない。良い子は早く帰りましょう的空気に満ちている。

我々はしばらく駅周辺の人間観察を行った。目的もなさそうにうろうろと歩き回っている女性達。友達を待っているようでもない。そのうち2、3人で集まりだし、中国語で何か会話を始めている。彼女らはみんな中国パブか中国式エステの客引きらしい。

写真左隅に数人固まっている女性の姿が確認できよう。彼女らもその手の客引きのようだ。中国式エステの店舗の多くでは抜きありのスペシャルサービスが秘密裏に行われているらしいが所謂「タケノコ剥ぎ」の悪徳業者も多いそうだ。素人にはお薦め出来ない。

駅から東側にはエステの中国小姐が客引き、西側にはキャバクラのボーイが客引きしているというカオスな光景。恐るべし西葛西。一体何なんだこの街の表裏の激しさは。

駅周辺の雑居ビルにはニダアルヨ系の物産店もあったりしてなかなか国際化激しい風景も見られる。インド人だけじゃなくて他の外国人もやたら多いインターナショナルタウン西葛西。

あと西葛西駅近くでカオスなのが駅の南西にあるお水系テナントビル「BW」の前。外人パブが密集しているらしく夜になるとビルの前の客引きが10人くらい道端でたむろってる。

ビルのテナント一覧もなかなか見応えがある。スナックやらパブやら多いけどこのうち外国人経営の店舗はどのくらいあるんだろうね。ここは中国やインドというよりもタイかフィリピンあたりの東南アジア系メインでリトルパッタヤーになってます。

っていうか清新町に住んでるインテリ層のインド人はそもそもこんな俗っぽい場所で遊ばないだろうしね。

「客引き厳禁」の文字も外国人には読めないようです。このビルだけ写真が昼間になっているのは、夜がヤバすぎてカメラが出せないからです。ご了承下さい。

外国人も多い西葛西だが忘れてはならないのが葛西発祥「怒羅権」の存在だ。中国残留孤児の子孫が愚連隊化した集団だが現在でも東京をはじめ各地で事件を起こしている。西葛西の某ダイニングバーの店先には「怒羅権入店禁止」の張り紙まで貼られている。

ちょっと前にも入店禁止の店舗で喧嘩を起こして店の人を殴って捕まった怒羅権メンバーがいたばかり。西葛西の夜はどうにもピリピリしているようだ。

あと夜の西葛西で客引きの中国小姐に次いで多いのがホームレスである。昼間はいたって健全そうな街並みであまり見る事もなかった彼らも夜になるとメトロセンター脇の通路にダンボールで陣地を張ってここぞとばかりに眠りこける。

手押し車を傍らに置いて毛布にくるまっているのはお婆さんのホームレスだ。何もホームレスになるのはオッサンばかりではない。

何年間ここで生活しているのかわからないが、池袋や新宿あたりの分り易い場所に居るホームレスよりも、こういう普通そうな街にポツンと見かけるホームレスの方がスルーされて孤立して野垂れ死んだり悲惨な事になるケースが多い気がする。そう言えば浦安駅に住んでる「仙人」は未だに居るのかしらね。

ちなみにこの付近では葛西臨海公園や臨海町緑地も非常にホームレス多発地帯だ。ヤンキーに襲われたりしないのだろうか。


The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.