どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

【NOT品川区】NIMBYな街・埼玉県八潮市の最果てにある「八潮団地」とその周りを見物してきた【旧八條村】

我々DEEP案内取材班が拙著にて「首都圏住みたくない街」の栄えあるランキング一位として祭り上げた事で話題の街「埼玉県八潮市」…そこは東京23区最悪のDQN地帯・足立区に隣接し、市域すべてが海抜ゼロメートル地帯の低湿地帯に属する中、広い土地が確保できず地代の高い都内から移転するなどしてきた業者が運営する工場地帯や産廃ヤードが市内一円に集積している、首都圏ナンバーワンのNIMBYな街。

そんな八潮市だが、治安最悪だのヤクザだらけでヤバいだのオウム真理教がどうだの当方がゴチャゴチャ言っているにも関わらず、通勤利便性の高いTX八潮駅周辺にマンションや戸建てがボコボコ建ちまくっていて人口が結構増えてきている。2020年11月時点では約92,000人。頑張って10万人都市になれれば念願の警察署設置も夢ではない八潮市だが、今回やってきたのはそんな八潮駅からも離れた、外環道が東西を横切る市内北部のとある一画だ。ここに「八潮団地」というでかい団地があるというので見に来たわけだが…

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.