記事を人に教える

足立区西新井で見つけた!昭和の玩具で遊べる健康ご長寿電波ハウス

記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

足立区 西新井

久しぶりに足立区の西新井に行く機会があった。この街は思えば当取材班が上京後、東京DEEP案内を開設して最初に記事を書いた街だった。あの時は西新井病院がどうとか三色旗がどうとか、そういうアンダーグラウンドなネタばかり書いて足立区やべえとか言ってました。すいません。今回はそんなネタじゃないと思います。面白い物件を見つけたんです。

足立区 西新井

ここは西新井病院にも程近い、西新井本町四丁目。我々がたまたま通りがかった住宅地に、何やら電波チックな佇まいの個人宅が一軒。色々デコレーションしまくっているのが気になって思わず立ち止まってまじまじと見てしまった。元から何かのお店だったかも知れないが、一部を除いて雨戸を閉めきっていて中が見えない。

足立区 西新井

そんな店先に唐突に鏡が掛けられていて「服装の整正」だもんな…ここで衣服の乱れをチェックしてから行けという事だろうか。他にもカレンダーやら犬猫の写真やら、頭上にはプラモデルが並べられていたり、しかも「いじめは卑怯な暴力」の見出しが出ているのは地味に聖教新聞の切り抜きだったりする。

足立区 西新井

店の外からガラス張りで中に陳列されているプラモデル群、ガンダム系多いっすね…ご主人の自作なのか、地元の子供が作っていったものなのかは分かりかねますが。

足立区 西新井

軒先にぶらーんと吊り下げられていたのは一週間の天気予報だ。降水確率まで付けて毎週毎週ご丁寧に書き換えながら道行く人々に親切に天気予報を案内しているという事らしい。毎日通ってる人には便利そうですが、今はスマホというものがあるんですよという事を教えるのは邪道でしょうか。

足立区 西新井

さらに洗濯バサミで挟んで軒下にプランプラン伸びる「還暦」「古希」「喜寿」「米寿」のメダル群。ご主人の趣味には違いないと思うがこれでおおよその年代が思い浮かぶ。健康に長生きしたい年金世代の爺さんなんだろうなあ。

足立区 西新井

なにせ「百歳を目標に」がご主人のスローガンなのだ。あっぱれなものである。いくら年を老いても庭先でDIYしまくって変な飾り物を並べるくらいの趣味は持っていたいものである。

足立区 西新井

さらにそれだけで終わる「健康ご長寿電波ハウス」ではない。建物側面にもこれまた様々な創作物が立てかけられている。なぜかバスケットボールのゴールネットやフラフープまであって、地元の子供に遊んでもらいたいという事だろうか…まあ、誰も遊んでないんだけどね。

足立区 西新井

「バスケットボールで集中力を」「フラフープでくびれを作る!」だとか手書きのプレートにわざわざ書いてあるんですね。さらには「昭和の玩具で遊ぼう!」と銘打ってけん玉や縄跳びまで置かれてある。今どきの子供なんかニンテンドーDSとかで遊んでばっかりでこういうものには触らなくなりましたよね。

足立区 西新井

子供の遊び場として誂えられたDIYなご主人のお宅、これはお約束なのかご主人の信仰心が丸出しになった推薦図書コーナーまであって、そうかそうか!と納得する事請け合い。やっぱりここは足立区なんですね!

足立区 西新井

聖教新聞専用ポスターの上には三色旗のマークがついた掲示板があって某宗教政党の情報スポットポスターもバッチリ貼り付けられている。いつまでも健康ご長寿でいられれば信仰の道も捨てたもんじゃないですね!

足立区 西新井

そんな訳で小さなお宅ながらもかなり気合が入ったDIYぶりとなっておりますので西新井にお越しの方、通り道で見つけたら立ち寄ってみて下さいね。


The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
タグクラウドから記事を探す
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

記事を人に教える

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.