「 春日部市 」一覧

東京DEEP案内単行本、全国書店・Amazon等で絶賛発売中。

紀伊國屋書店新宿本店様をはじめ多数書店で目立つ場所に大量平積み陳列、売り切れ続出の事態となっており、遂に緊急増刷掛かりました。東京DEEP案内10年目、本気の書籍化!

全8件中 1〜8件目を表示

春日部土着民しか知らない場末の桃源郷「武里駅東口」の飲み屋街を歩く

春日部土着民しか知らない場末の桃源郷「武里駅東口」の飲み屋街を歩く

北千住から複々線区間が延々と続く通勤路線として発展度の高い東武伊勢崎線(意地でもスカイツリーラインとは言わない)の中でも、複々線区間の北限にある北越谷駅から先の区間はいよいよベッドタウンというよりも北関東の田舎町的な風情が強まってくる。春日...

>記事全文を読む

80年代で発展が止まってしまった街…春日部市「武里駅西口」の場末感極まる昭和全開の街並み

80年代で発展が止まってしまった街…春日部市「武里駅西口」の場末感極まる昭和全開の街並み

皆様突然ですが「武里」という場所をご存知だろうか。東武伊勢崎線に乗ると春日部の二つ手前にある、各停しか止まらないローカル感溢れる駅である。春日部市の最南端にあり、隣は越谷市のせんげん台。巨大な団地で有名な武里団地があると言えば分かる人には「...

>記事全文を読む

西武百貨店が閉店!「春日部」の中心市街地はどうなるのか金子商店のおでんを食いながら考えた

西武百貨店が閉店!「春日部」の中心市街地はどうなるのか金子商店のおでんを食いながら考えた

埼玉県東部を代表する街、春日部市。東武伊勢崎線(意地でも東武スカイツリーラインとは言わない)で北千住から急行電車で片道約30分、大宮から東武野田線(意地でも東武アーバンパークラインとは言わない)で片道20分で来られるが、首都圏のベッドタウン...

>記事全文を読む

春日部にある“巨大地下神殿”が凄まじい!「首都圏外郭放水路」見学記

春日部にある“巨大地下神殿”が凄まじい!「首都圏外郭放水路」見学記

春日部市郊外、旧庄和町の江戸川沿いの地下に「首都圏外郭放水路」の一部が見学できる施設がある。江戸川水系の河川氾濫を防ぐために地下50メートルに巨大な水路を作り上げているのだが、放水路の最終地点「調圧水槽」の姿がまるで地下神殿のようだ、と至る...

>記事全文を読む

NO IMAGE

埼玉県春日部市 (4) 古利根川バラック群

古利根川に架かる公園橋を渡った先は「八丁目」という地区。八丁目というと普通は丁目番地の区切りで言うものだが、春日部の八丁目は大字名としての地名で、かなりけったいな存在である。 八丁目に入るやいなや、巨大な「チカン・ひったくり・あきす」の警...

>記事全文を読む

NO IMAGE

埼玉県春日部市 (3) 日光道中粕壁宿

春日部駅東口の西側から南北に伸びる、旧日光街道に近い寂れまくり状態の商店街で朽ちてゆく昭和の哀愁を堪能しまくった後、さらに散策を続ける事にする。 旧日光街道、かすかべ大通りに交差する土地にはかなり場違いな高層タワーマンションがデデーンとそ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

埼玉県春日部市 (2) 春日部市粕壁

現在、春日部市の中心市街地は駅西口一帯に広がっているが、本来の市街地だった旧日光街道沿いは駅の東口から北側一帯にある。 春日部駅西口から東武線の踏切を跨いで北側に渡る。この先の通りに面して昔ながらの古い商店街が今でも残っているが、寂れるが...

>記事全文を読む

NO IMAGE

埼玉県春日部市 (1) クレヨンしんちゃん

浅草から東武伊勢崎線に乗っておよそ40分、古くから日光街道の宿場町でもあり、埼玉県東部の主要都市でもある春日部市を訪れた。 全国的に春日部と言えばクレヨンしんちゃんが有名である。駅のホームを降りたら正面のビルの屋上にでかでかとしんちゃんが...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.