「 目黒区 」一覧

東京DEEP案内単行本、全国書店・Amazon等で絶賛発売中。

東京DEEP案内10年目、本気の書籍化!消去法であぶり出す「住みやすい街」探しの新バイブル、街のネガティブ情報大全。発売たちまち3万部突破の大衝撃!首都圏在住者、不動産関係者が大注目!

全18件中 1〜15件目を表示

「電磁波テロリスト国パー軍」と闘う謎の電波住宅を目黒区某所で発見

「電磁波テロリスト国パー軍」と闘う謎の電波住宅を目黒区某所で発見

東京都目黒区…都内屈指の高級住宅街が広がり芸能人が数多く暮らしているというなんともアッパーな地域な訳ですが、そんな目黒区某所をぶらぶらお散歩していた時に随分と香ばしいお宅を発見してしまい思わず呼吸が止まりそうになった。

>記事全文を読む

NO IMAGE

目黒区目黒本町のDIYなマンション「コレクションハウス」

目黒区目黒本町四丁目、学芸大学駅から武蔵小山駅の間を結ぶ都道420号沿いに歩いて行くと、どちらの駅からも遠く離れた(武蔵小山駅の方がやや近いが)ビミョーに不便な住宅地の一角に、やたら個性的過ぎるマンションが建っている。 それは「コレクショ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

目黒区・ダイエー碑文谷店とトーヨーボールの謎

学芸大学駅東口からとことこ商店街などを抜けつつ南に10分くらい歩くと、碑文谷あたりの目黒通りに出る。ここまで来ると駅前のゴチャゴチャした街並みとは別世界、高級車に乗り回す成り上がりセレブが出没する目黒のオハイソゾーンである。 目黒通りの碑...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東急東横線「学芸大学」 (3) 学大十字街

前回に引き続き東急東横線の学芸大学駅周辺の街を案内することにしよう。それはそうと、しばらく来ない間に、当サイトで紹介したばかりの駅西口近くにあった怪しさ全開の「ニューサウナ学芸」の建物が取り壊されてしまっていた。跡地はつまらないマンションが...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東急東横線「学芸大学」 (2) 第一ストアー

毎朝毎晩人々の行き交う学芸大学駅を降りたすぐ正面の所に、誰の目にも見過ごされているエアポケットのような謎めいた古い商業ビルが残っている。その名も「第一ストアー」。 それは戦後のドサクサで出来た駅前商店街の名残りであろうか、位置づけ的には自...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東急東横線「学芸大学」 (1) ニューサウナ学芸

ふとした事で東横線の学芸大学駅を降りて近辺をうろつく事になった。毎度ながらのスイーツ御用達路線で縁遠い沿線だが、どうも学芸大学駅周辺は自由が丘辺りのようなオシャレタウンになりきれない変なエキスがあちこち残っている。 散策のスタートは「ガク...

>記事全文を読む

NO IMAGE

武蔵小山の隣・東急目黒線「西小山」 (4)

西小山駅前の商店街とニコニコ通りとの間をぶった切る広い目の道路を東側へ進んでいくと立会川の暗渠に合流する。 この通りに沿った建物も見事に古いモルタル塗りの商店跡が立ち並んでいるので一見して雰囲気が異様だ。戦後の花街跡は西小山駅の南東側にあ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

武蔵小山の隣・東急目黒線「西小山」 (3)

品川区と目黒区の境目を走る東急目黒線、西小山駅周辺の商店街。駅から線路を挟んで北側は目黒区原町になる。 今度は駅の北側真正面から伸びている商店街に向けて進んでいく。東急沿線らしい高級感はやはりこの駅周辺には全く当てはまらない。

>記事全文を読む

NO IMAGE

武蔵小山の隣・東急目黒線「西小山」 (2)

戦前に花街があったという東急目黒線西小山駅周辺を引き続きぶらぶらと目的もなく歩いて行く事にする。 先にも言ったが東急目黒線の地下化工事の影響で西小山の駅周辺も駅舎や駅前あたりが小奇麗になっていたり若干の変化が見られる訳だが、線路跡が遊歩道...

>記事全文を読む

NO IMAGE

とろけ地蔵と五百羅漢像「大円寺」

目黒駅から雅叙園に向けて降りていく坂道の途中に大円寺というちょっと変わった寺がある。目黒あたりは普段あまり見向きもしないような場所だが、大円寺はなかなかの珍寺っぷりを見せているので、少し案内したい。 有名な結婚式場「目黒雅叙園」の手前、改...

>記事全文を読む

NO IMAGE

スイーツタウン「自由が丘」 (5) スイーツフォレスト(笑)

東京の街は数あれど、「住みたい街」ランキングに常連ランクインする街、成り上がりセレブやスイーツ女子が幅を利かせる街と言えばやっぱり自由が丘。先日せっかく自由が丘を訪れたというのに、スイーツ(笑)の聖地とも言うべき存在をうっかり見逃していた。...

>記事全文を読む

NO IMAGE

スイーツタウン「自由が丘」 (4) 自由が丘デパート

東急自由が丘駅前から渋谷方面の高架沿いに細長く続く駅前ビル商店街「自由が丘デパート」の雰囲気が、周辺の浮ついたスイーツタウンとは全く違っているという話を聞いて、中を探索してみたくなった。 自由が丘は戦前から市街化していた街だった訳だが、こ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

スイーツタウン「自由が丘」 (3) 夢のパラダイスビル

東京屈指のステータスタウンでスイーツ臭全開な「自由が丘」をまだまだ探索するぞ。 一通り自由が丘の街を歩いて来た訳であるが、一貫してオシャレ系物件で覆い尽くされ、街を歩く人は高級住宅街住まいの有閑マダムのおばちゃんとスイーツ女子ばかり。 し...

>記事全文を読む

NO IMAGE

スイーツタウン「自由が丘」 (2) 甘すぎて無理です

自由が丘と言えばスイーツ好みの店ばかりしかないイメージが強いが、付近は昭和初期に東急東横線が開通しており、隣の田園調布などと同じく戦前から造成された住宅地で古い歴史がある。 周辺はオシャレ系の店ばかりといった状態の自由が丘駅北西側に熊野神...

>記事全文を読む

NO IMAGE

スイーツタウン「自由が丘」 (1) 女神まつり

常々東京DEEP案内ではスイーツ(笑)タウンや高級住宅街はスルーの対象であり場合によっては嘲笑の的にもなっていたりして扱いが酷いと我ながら思う訳だが、そんな街だからこそ観察できる風景というのもあるだろうと、読者の方から忠告されたりもする。 ...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.