神奈川県に属する記事の一覧

横浜駅のすぐお隣なのに駅前のオンボロ場末具合が半端ない「保土ヶ谷駅東口商店街」

横浜の中でもちょっとマイナーで地味な存在感のある「保土ヶ谷区」。地名の「ほど」が女陰の古語で、アレの形をした谷があったとかその程度の認識...

記事を読む

川崎東田町係争地コインパーキング内に存在する謎の220円ラーメン店「鳥竹」で食べてきた

2014年4月、17年ぶりに消費税の税率が5%から8%に引き上げられるという節目を迎えて、何やら世間では便乗値上げをしている店が増えてい...

記事を読む

京急鶴見駅前にある「鶴見三業地会」商店街のアウトローぶりが半端ない件

川崎のすぐ隣にある街、鶴見。一応住所は横浜市なんですが、横浜というよりは距離的にも文化的にも蒲田、川崎と並べた方が近いという間柄。そして...

記事を読む

電脳九龍城「ウェアハウス川崎店」の本気過ぎる内装の再現度に腰が抜けた

川崎市にある「ウェアハウス川崎店」、内装がとんでもなく凄まじすぎてヤバいと評判を散々聞いていて、普段ゲームセンターなどの娯楽施設...

記事を読む

阿鼻叫喚の大行列!カレー難民続出!横須賀護衛艦カレー狂想曲(2014年4月19日)

2014年4月19日、朝から横須賀港は物々しい雰囲気に包まれた。海上自衛隊の16隻もの護衛艦が一同に横須賀港の海上自衛隊横須賀地...

記事を読む

川崎駅付近の多摩川河川敷ホームレス村の本気っぷりが凄まじい件

東京都と神奈川県の間を流れる都民の母なる川「多摩川」。その下流にあたる大田区と川崎市幸区及び川崎区との境目には、都市の辺縁に固め...

記事を読む

全15棟、戸数3600!川崎の超巨大マンモス団地「河原町団地」を見物する

川崎駅から北側に約1キロの位置にある「川崎市幸区河原町」。この地域に全15棟、戸数約3600を数える超巨大マンモス団地が存在すると聞いて...

記事を読む

【川崎市】年々参加者の混雑とモラルが悪化する、川崎大師・金山神社「かなまら祭り」(2014年)

2014年4月6日、毎年恒例の「かなまら祭」が神奈川県川崎市の金山神社で執り行われた。日本国内屈指の知名度を誇る、アレの形をした神輿が街...

記事を読む

川崎駅近くの地下にある「世界一短いエスカレーター」が全く意味不明過ぎる件

東京と横浜の緩衝地帯、母なる川「多摩川」に沿って東西に幅広く市域を持つ政令指定都市「神奈川県川崎市」。この街の一応の中心となるのがJR東...

記事を読む

戦後の残照、川崎市幸区「戸手4丁目12番地」多摩川河川敷不法占拠バラック村はいま

川崎市幸区「戸手4丁目12番地」の多摩川河川敷、ここに在日コリアンを中心に集住していた不法占拠バラックがあったという話は以前から知ってい...

記事を読む

【閉館】大広間では老人カラオケ&社交ダンス!東横線綱島駅前「綱島温泉東京園」

海外旅行がメジャーとなった現代、今時温泉旅行など昭和の遺物かと見る向きも一部ではあるが、横綱級の熱海温泉ですら廃墟だらけのホテルの残骸が...

記事を読む

横浜港南台の電波住宅・ノドチップおばさんの家 『NHKはチップを使って話しかけないで下さい』の謎

この日本には人智を超越した領域にある奇妙奇天烈な物件が時として近隣住民の好奇の目に晒されながら長年その土地に根付いている事がある。特にそ...

記事を読む

NO IMAGE

箱根にある謎の神社「箱根大天狗山神社」

神奈川県箱根町と言えば世界的に有名な観光地で首都圏住民が束の間の癒しを求めてロマンスカーに乗って訪れる場所な訳であるがお決まりの観光コー...

記事を読む

軍港の遊里の面影は何処へ?横須賀市上町「柏木田遊郭跡」を歩く

アメリカの香り漂う軍港の街・横須賀市にはかつて遊郭が三ヶ所存在していたのだが前回はそのうち一ヶ所、京急県立大学駅が最寄りの「安浦」を当サ...

記事を読む

夢の快速艇トムキャットとは…行き遅れっぷりが半端無い昭和丸出し末期的リゾート「相模湖」で遊ぼう 

季節もいよいよ夏らしくなってきました。夏と言えばレジャーの季節とテレビのニュースでもそろそろ言い出しそうな時期ですが皆様如何お過ごしでし...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.