どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

【ヒトヒト感染】緊急事態宣言も効果なし!「新型コロナウイルス」と危機感ゼロ糞リア充の相関性【こどおじ最強】

今から2ヶ月少し前、2月初めに横浜港にやってきた「ダイヤモンド・プリンセス号」における新型コロナウイルス感染者への対応で一悶着したのも遠い昔の話に思えてきた。既に日本全国には総人口の10,000人に一人がこの未知のウイルスに侵されているのだ。

世界の保健衛生を司り、感染症予防のための第一の広報機関でもあるはずのWHOのテドロス事務局長はウイルスの出処である中国の政府の犬と成り下がり、台湾からの警告文書をシカトし続け、まんまと全世界にウイルスをばら撒く最悪な結果となった。しかもそこに中国の春節休暇が重なったことで、特にインバウンド景気に狂乱していた日本全国の観光地に訪れる中国人観光客によってウイルスが拡散されていった。

当初は感染者も限られていて、感染ルートを追跡して把握する事も可能だったものが、いつまでも動きのトロい日本政府は空港での水際作戦すらも遅れに遅れ、先に感染爆発が起きたヨーロッパやアメリカからの帰国者をほぼノーガードで入国させ、さらにウイルスをばら撒く形になった。全ての帰国・入国者に対してPCR検査を実施し2週間自宅待機させるよう決めたのは、やっと今月に入ってからのことだった。だがそれも強制力のない“要請”である。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です—-

The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.