「 藤沢市 」一覧

東京DEEP案内単行本、全国書店・Amazon等で絶賛発売中。

東京DEEP案内10年目、本気の書籍化!紀伊國屋書店新宿本店様をはじめ多数書店で目立つ場所に大量平積み陳列、発売一週間で早くも各書店では売り切れ続出の事態となっており、遂に緊急増刷掛かりました。第二版は7月7日頃発売予定。Amazon予約受付も近日再開します。

全19件中 1〜15件目を表示

NO IMAGE

パチンコ屋だらけの湘南台駅前 (2)

横浜郊外、神奈川県藤沢市北部にあるベッドタウン「湘南台」。近年鉄道網の開通で急激に発展してきた一方で駅前に出来る店はなぜかパチンコ屋ばかりという歪な成長を遂げた街だ。引き続き散策する事としよう。 こう見えても湘南台は一応学生街でもある。慶...

>記事全文を読む

NO IMAGE

パチンコ屋だらけの湘南台駅前 (1)

横浜駅から市営地下鉄や相鉄線などに乗ると終点が「湘南台」になっている。この駅は小田急江ノ島線も走っており3つの鉄道路線が入り混じる横浜郊外のベッドタウンといった位置付けで、特に東京方面から来る用事もなさそうな場所だが、たまたま訪れる機会があ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

江ノ島は捨て猫の島である

毎日観光客の姿が絶えない江ノ島。この島に初めてやってくると、ある事に気が付く。 それは江ノ島島内に生息する「野良猫」があまりに多い事だ。橋で繋がっているとは言え、江ノ島は一応隔絶された島という事もあり、訪れる観光客の誰かが捨てたのか知らな...

>記事全文を読む

NO IMAGE

江ノ島の旧陸軍洞窟陣地跡

江ノ島岩屋も見た事だし、そろそろ島を出ようという展開になるのが普通だが、まだまだ江ノ島には見所が隠れている。戦時中に掘られたという洞窟陣地の跡だ。江ノ島に限らず神奈川県湘南、三浦半島辺りには旧陸軍の抵抗拠点陣地がいくつも作られ、来る本土決戦...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東京DEEP的「江ノ島」の歩き方 (8) 江ノ島岩屋

江ノ島に上陸して江島神社を辺津宮、中津宮、奥津宮と参拝した後は、いよいよ江島神社発祥の地と言われる江ノ島岩屋を見に行く事となる。れっきとした洞窟なのだが、実際に来てみると親切に遊歩道が敷かれたベタな観光地で、ちょっと期待外れだったりする。 ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東京DEEP的「江ノ島」の歩き方 (7) 龍恋の鐘

江島神社奥津宮の境内から伸びる山道に少し入ると、これまたリア充カップルの聖地らしき「龍恋の鐘」という名所があるようなので、ちょっと寄り道してみることにした。 何の変哲もない山道を入る事になるため事前に案内図がないと気づきにくいかも知れない...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東京DEEP的「江ノ島」の歩き方 (6) 奥津宮・龍宮大神

江ノ島展望灯台を後にして江島神社奥津宮に続く参道を入った所から少しずつ場末の空気が漂い始めてくる。断崖絶壁の上にやる気のなさそうな土産物屋が立ち並ぶ光景は、ベタなデートスポットとして知られる超有名観光地江ノ島の裏の顔だ。 参道沿いに歩くと...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東京DEEP的「江ノ島」の歩き方 (5) 世界の貝博物館

江ノ島上陸時からいかにもな観光スポット続きでいささかテンションが上がらない訳だが、展望灯台から見える崖っぷちの土産物屋群を抜けて奥津宮、さらにその先へ向かう事にする。 展望灯台とサムエル・コッキング苑の入口に戻り、今度はその隣から伸びる奥...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東京DEEP的「江ノ島」の歩き方 (4) サムエルコッキング苑

リア充カップルの聖地と化している江島神社辺津宮を過ぎてエスカーを乗り継ぐといよいよ江ノ島の頂上に辿り着く。ここまではほぼ一本道なので観光客向けのコースを通って行かなければならず、我々としてはツッコミどころに困る。 ここまで来るとエスカーの...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東京DEEP的「江ノ島」の歩き方 (3) 江ノ島神社とエスカー

江ノ島に上陸するとまず観光客が辿る道はだいたい決まっている。江島神社の表参道を通って、神社の境内を抜けて展望灯台とサムエル・コッキング苑を廻るコースだ。ここまでは殆ど一本道なので我々もそこは素直に従って通り抜ける事にする。 土産物屋が乱立...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東京DEEP的「江ノ島」の歩き方 (2) 江ノ島の集落

神奈川の超メジャー観光スポットである江ノ島。そんな場所をあえてDEEP案内でやる必要があるのかと我ながら思う訳だが、人目に付かない珍物件が隠れていたり、戦時中には洞窟陣地が掘られたりと色々とミステリアスな一面もある。 観光客はまず江ノ島入...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東京DEEP的「江ノ島」の歩き方 (1) 竜宮城・洲鼻通り

東京DEEP案内取材班が久々に訪れたのは、神奈川でも超メジャーな観光地である「江ノ島」だ。そこは「湘南」のイメージが凝縮された場所、海水浴を楽しみ、生しらすやサザエ、地魚料理を食べに来る所、そして典型的なデートスポット。 こんな場所をあえて...

>記事全文を読む

NO IMAGE

藤沢辰巳町新地の連れ込み宿「仙成旅館」に泊まる

先日訪れた藤沢駅北口の旧辰巳町にある赤線跡「藤沢新地」。その一角に何軒か連れ込み宿(転業旅館?)の建物が残っていたのだが、そのうち唯一営業を続けている「仙成旅館」に先日宿泊してきた。 この土地には仙成旅館の他、隣接する駐車場用地にあった「...

>記事全文を読む

NO IMAGE

湘南DEEP「藤沢」 (7) 仲好会飲食街

藤沢駅北口、辰巳町の歓楽街はその殆どが平凡なマンション街に変わろうとしていて、昔から続く風俗店やスナック、バー、居酒屋が入る建物は街の新陳代謝を受け入れるかのごとく次々姿を消しているような状態だった。 もう一ヶ所、銀座通り北側の路地に「仲...

>記事全文を読む

NO IMAGE

湘南DEEP「藤沢」 (5) 消えた小鳥の街

藤沢駅北口に残る「旧辰巳町」の赤線の痕跡を引き続き辿る事にする。 飲食朋友会のバラック酒場を抜けて、耐震強度偽装問題で建て直されたマンションを過ぎると、その向こうにもまたまた飲食街が姿を現す。 先程と同じように個人経営の小さなスナックが密...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.