「 大田区 」一覧

大森、蒲田、京急蒲田、雑色、六郷土手、大森町、平和島、大森海岸、糀谷、大鳥居、穴守稲荷、天空橋、羽田空港、馬込、西馬込、田園調布、多摩川、沼部、下丸子、武蔵新田、矢口渡、大岡山、北千束、長原、洗足池、石川台、雪が谷大塚、御嶽山、久が原、千鳥町、池上、蓮沼など、「東京都大田区」に関係する街ネタ記事の一覧です。大田区自体がどのような街なのかを詳しく知りたい場合は以下の記事をお読み下さい。

大田区ってどんなとこ?

全29件中 1〜15件目を表示

非情の木曽御嶽山噴火…ところで東京都大田区にある「御嶽山」とはどのような場所なのか

非情の木曽御嶽山噴火…ところで東京都大田区にある「御嶽山」とはどのような場所なのか

長野県木曽地方の御嶽山で大規模噴火が発生して多くの犠牲者が出てしまったが、この痛ましい人的被害をもたらした噴火からそろそろ一ヶ月が経とうとしている。火山と地震の国である日本では古来から山岳信仰があり、人智を超えた力を持つ自然界への畏れを抱き...

>記事全文を読む

これは青線跡?「蒲田西口すずらん通り」裏に存在する場末の激渋飲食店街

これは青線跡?「蒲田西口すずらん通り」裏に存在する場末の激渋飲食店街

東京都区内最南端の繁華街「蒲田」と言えば下町風情全開でホームレスのオッサンが多くて難民キャンプ臭半端ない街だが、最近は駅ビルが小奇麗になって、貴重な観覧車付きデパ屋遊園地で有名な「東急プラザ蒲田」もリニューアル、様々イメチェンしとりますが、...

>記事全文を読む

え…これが田園調布…どう考えても下町にしか見えない「田園調布五丁目」の商店街を訪ねる

え…これが田園調布…どう考えても下町にしか見えない「田園調布五丁目」の商店街を訪ねる

「田園調布」…東京でも屈指の知名度を誇るブランドタウンであり超高級住宅街、しかしその知名度の高さ故に歪なイメージが罷り通り、成金セレブの憧れの的であると同時に、この地に住むセレブ達の歪んだ暮らしぶりが垣間見える。

>記事全文を読む

「東京で最も低すぎるガード下」が東急池上線洗足池駅前にあると聞きまして

「東京で最も低すぎるガード下」が東急池上線洗足池駅前にあると聞きまして

やってきたのは東急池上線の洗足池駅でございます。池上線って滅多に乗る機会がないんですが、この春上京したての方とかご存知です?五反田と蒲田の間を結び、途中には大井町線との乗換駅である旗の台駅や、池上本門寺の門前町がある池上駅などがある...

>記事全文を読む

東急プラザ蒲田屋上遊園地が3月2日で閉店!都内からデパ屋観覧車が消える日

東急プラザ蒲田屋上遊園地が3月2日で閉店!都内からデパ屋観覧車が消える日

「消えそうな昭和遺産」の括りに入るものの一つに「デパートの屋上遊園地」が挙げられる。昭和の時代には百貨店へのお買い物は一家の休日イベントで、お買い物を楽しんで、食事を楽しんで、それから屋上遊園地へ…なんて流れがあって、昭和生まれ世代であれば...

>記事全文を読む

11月23日開催!み○ず学苑の広告みたいな日本神話の神々のコスプレ宗教パレードが見られる「神命大神宮・神代行列」がイカす

11月23日開催!み○ず学苑の広告みたいな日本神話の神々のコスプレ宗教パレードが見られる「神命大神宮・神代行列」がイカす

大田区糀谷のド下町に本拠を構え、信者数3万人を誇るという神道系新興宗教「神命大神宮」では、毎年11月23日の勤労感謝の日に「神代行列(かみよぎょうれつ)」という名のパレードを執り行う。その様子を見に我々は東京の端っこまで電車を乗り継いでやっ...

>記事全文を読む

大田区育ちの新宗教は創価だけじゃなかった!ド下町・糀谷にそびえる宗教施設「神命大神宮」

大田区育ちの新宗教は創価だけじゃなかった!ド下町・糀谷にそびえる宗教施設「神命大神宮」

庶民の王者池田大先生を育んだ大田区の下町「糀谷」。そこは現在も町工場に混じって古臭い商店街やアパートが立ち並ぶ場末のド下町なのであるが、この街の一角にやたら不釣合いな宗教建築がデーンと建っている。

>記事全文を読む

NO IMAGE

蒲田のお隣・大田区「西糀谷商店会」

京急蒲田駅から羽田空港へ直結する京急空港線。殆どの客が空港と都心を行き来するために素通りする訳であるが、途中駅を降りてみるとなかなか味わい深い下町風景が残っている。 蒲田の次の糀谷駅でふと降りてみた。京急空港線の高架化工事の最中で街並みが...

>記事全文を読む

NO IMAGE

零細町工場密集地帯・大森南「森ヶ崎」 (3) 羽田可動橋

大森の果ての森ヶ崎という土地までやってくると、目の前には羽田空港島が迫っている。昔は森ヶ崎鉱泉があった保養地、さらに海水浴場まであったというような場所が、今では町工場と空港といった油と鉄の臭いに満ちた街のシンボルに変わってしまっている。 ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

零細町工場密集地帯・大森南「森ヶ崎」 (2) 森ヶ崎本通

前の浦商店会を過ぎてさらに海側に向けて歩く。道沿いに進むと森ヶ崎本通商店街、東京労災病院、森ヶ崎水再生センターなどがある森ヶ崎バス停に至る。 森ヶ崎水再生センターの付近がかつての鉱泉街だったそうだ。森ヶ崎鉱泉は明治時代に発見された鉱泉で、...

>記事全文を読む

NO IMAGE

零細町工場密集地帯・大森南「森ヶ崎」 (1) 前の浦商店会

大森駅東口から「森ヶ崎」という聞き慣れない地名の行き先が書かれた京急バスの路線がある。 現在の住所は大田区大森南、戦前は森ヶ崎鉱泉という温泉地と海水浴場があった保養地で、羽田穴守町の海水浴場と並ぶレジャー拠点だったそうだ。 今では「森ヶ崎...

>記事全文を読む

NO IMAGE

大森・梅屋敷界隈 (2) 老舗甘味処「福田屋」

梅屋敷駅から東通り商店街を経由して産業道路の弁天神社前交差点までやってきた。 その先にも、商店街と言える程のものでもないが店が連なる風景が続いている。そして梅屋敷駅との間を頻繁に自転車で行き来する人々の姿もある。この向こうが所謂「大田区ら...

>記事全文を読む

NO IMAGE

大森・梅屋敷界隈 (1) 梅屋敷東通り商店街

大田区と言えば町工場が密集する下町。そんな話を良く聞く訳だが、実際に昔ながらの町工場が密集する路地に庶民が生活しているような空間を探そうとすると、割とメジャーな蒲田や大森の駅前あたりではさっぱり見かけない。 じゃあ、どういう所に「大田区らし...

>記事全文を読む

大作先生が生まれた街!京急「大森海岸」駅前・不入斗村と大井花街の名残り

大作先生が生まれた街!京急「大森海岸」駅前・不入斗村と大井花街の名残り

JR大森駅東口から京急大森海岸駅まで続く道を歩いて行くと、おおよそ片道10分程度の道のりだ。JR蒲田から京急蒲田と同じくらいの感覚だろうか。

>記事全文を読む

大森駅東口「大森銀座商店街」と周辺の怪しげな飲食街

大森駅東口「大森銀座商店街」と周辺の怪しげな飲食街

駅前がいきなり山と坂に囲まれた大森駅山王口と比べて、ひたすら真っ平らな大森駅東口。駅から線路を挟んだ両側でこれほど街の様子が違うような所も、そうそう多くはない。

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.