どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

「東京で最も低すぎるガード下」が東急池上線洗足池駅前にあると聞きまして

大田区 洗足池

やってきたのは東急池上線の洗足池駅でございます。池上線って滅多に乗る機会がないんですが、この春上京したての方とかご存知です?五反田と蒲田の間を結び、途中には大井町線との乗換駅である旗の台駅や、池上本門寺の門前町がある池上駅などがある路線だ。華やかメススイーツ臭が充満する東急沿線らしさとは全く無縁な場末サブ路線の4両編成車両に乗って五反田から片道10分くらいの所にあるのがこの洗足池駅だ。

大田区 洗足池

で、駅を降りるとこれまた場末臭半端ない木造屋根のローカルな駅ホームがお出迎えしてくれて、ちょっと古い世代の人なら脳内BGMに西島三重子「池上線」(昭和51年)がエンドレステープで駆け巡る事だろう。池上線が走る街にあなたは何とかかんとかというやつ。知らんわ。

大田区 洗足池

洗足池駅を降りれば目の前が中原街道で、その向こうに駅名通りの洗足池という池がありリア充ファミリーで溢れかえっておりプチ井の頭公園状態になっているがそこには目もくれずに中原街道を五反田方面に少し歩きましょう。

大田区 洗足池

それからモスバーガーの店舗があるあたりで池上線の線路がある右方向を見てみましょう。コインパーキングになっている脇に路地が伸びていて、その先に進めるようになっている。しかし…

大田区 洗足池

…低い…低すぎる…ここ通れるの?手前に置かれた(放棄された?)自転車と高さを見比べてもらうと分かるだろう。

大田区 洗足池

とりあえず線路と枕木が剥き出しになっていてその気になれば全然触れるくらいの高さにあるのですが、関係者以外立入禁止の札がさりげなく置かれています。

大田区 洗足池

このガード下、中原街道とその向こうの住宅地とを繋いでいるのだが、地元民の生活道路になっているとしてもあまりに低い。桁下制限高の表示もないのだが、学校帰りの小学生ですら頭を屈めて通っていたので、140センチ以下である事は間違いない。

大田区 洗足池

当方身長も男子標準以上はありますが意を決してガード下を潜ってみたいと思います。高輪泉岳寺提灯殺しガードよりも確実に低い。頭を屈めただけでは歩けない。仕方がないのでしゃがんだ姿勢でジリジリ前進する。

大田区 洗足池

で、ガード下から頭上を見上げれば鉄格子で区切られているだけで線路が丸見えになっているという…

大田区 洗足池

そこに電車が通りがかるとこういう事になる訳です。怖すぎるだろ!まあ、目の前に洗足池駅があるしそんなにスピードも出ていないんですがね。

大田区 洗足池

これだけ狭いと地面ギリギリのローアングルで見てみたくなるのが人情である。このガード下の低さをお分かり頂けるだろうか。ちなみに10分ここで粘ったけど来たのは小学生2人だけだった。そもそもあんまり使いたくないだろうし、他に道もあるので、必然性はかなり限定されてくる。例えばガードのすぐ向こうにあるモスバーガーが一分一秒でも早く食べたくなった時とかにショートカットに使えるくらいか。

大田区 洗足池

ちなみに当方が確認している限りで最も低いガード下は大阪市淀川区田川北にある桁下制限高1.2メートルのものが日本最低になる。洗足池ガード下はその次くらいに低いのではないだろうか。ちなみに正式名称みたいなのも無いので、洗足池のガード下と呼ぶ他ない。

大田区 洗足池

大田区 洗足池

それにしても「せんろにはいってはいけません」の注意看板に描かれた電車のキャラクターが何気に渋い件。きかんしゃトーマス的な何かの親戚筋だろうか。


The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.