どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

東京のガンジス隅田川 (1) 浅草ホームレス村

東京で最もポピュラーな観光地に位置づけられる下町ゾーン「浅草」。毎週休日ともなると発狂しそうなくらい観光客大杉で萎えまくりな訳だが、そんな風景が広がる浅草の吾妻橋が架かる隅田川の両岸は「隅田公園」になっており、ここが上野公園と並ぶ東京におけるホームレスの聖地になっている。
11-312.jpg
久々に吾妻橋のたもとへやってきた。東京スカイツリーが川向かいにニョキニョキ姿を現して、いつの間にか隅田川クルーズの船着場の建物まで建て替わってオシャレなカフェ(笑)まで登場してるというのに目の前のベンチにはホームレスのオッサンが大量の荷物を置いて寛いでいらっしゃる。
「ここは俺らの縄張りだぜ」と言わんばかりに堂々と座り込むホームレス。東京がいかに洗練された都会に変わろうとしても、やっぱり浅草は何時まで経っても浅草なのだ。


11-313.jpg
その向かいにもダンボールを地面に敷いて座り込むおばさんホームレスの姿が。異様なのは大量のおのぼり観光客が激しく往来する吾妻橋のたもとにこの風景がある事だ。誰もホームレスの存在に気に留めようとはしない。
11-316.jpg
隅田川の向こう岸にウンコビルがそびえるのがよく見える隅田公園。以前は桜の時期か隅田川花火大会の時くらいしか一般ピープルが来ないような場所だったのに、東京スカイツリーがぐんぐん伸びてくるとともに観光客やそれを載せた人力車の方々もこぞって公園の中に押し寄せてくるようになり、もはや甘ったるい空気すら漂っている。
11-314.jpg
しかしいくらスカイツリーに色めき立っても隅田公園がホームレス達の楽園である事に変わりはない。公園内のベンチはだいたいホームレスさんの昼寝場所になっている。真冬の寒い時期でもジャンパー二枚重ねで完全防備の上、ひたすら眠りこける。
11-318.jpg
さすがに隅田公園は「野宿の聖地」でもあるので、行政も諦めムードなのか以前からこういった「野宿するな」の注意看板が張り出してはいても、表立ってホームレスを排除する事はしてこなかったのだが、スカイツリーの影響で今後は彼らが排除される日が来るかも知れないとにわかに心配している。
11-315.jpg
今でも公園内のゴミ箱を見てみると、普通に捨てられているゴミとは別に明らかにホームレスが残して行ったと思われるレジ袋がゴミ箱に何枚も括りつけられている妙な光景が見られる。
11-319.jpg
言うまでもなくゴミの大半はホームレスの生活ゴミであると思われる。入りきれずゴミ箱からはみ出して置かれたゴミ袋の中は腐った食料やコンビニ弁当の容器か、カップ麺の容器など。
11-317.jpg
カン・ビン・もえるゴミのゴミ箱は投入口に穴開き蓋をしているために、あまりゴミが捨てられない。一方で蓋がされていない右端のゴミ箱は満杯状態。
「家庭のゴミは決められた日に集積所へ出してください。」の注意書きも全く通じていない。だって集積所だと朝一番に回収されてしまうだろう。ゴミ漁りができないじゃん。
11-326.jpg
こうして時折ホームレスのオッサンがゴミ箱の中をチェックして、使えそうなものがあったら拾っていく訳だ。これぞリサイクルの精神、エコでロハスな暮らしを体現されているのです。大阪の西成とかでもよく見られる光景だ。
11-335.jpg
たまに仙人みたいないでたちのボロを着たオッサンもいるが、隅田公園に住んでいるホームレスも多くは身なりがちゃんとしていて、それなりに文化的な最低限度の生活に近い暮らしは出来ているようだ。ただそれも身体がしっかり動いていられる間だけの話だろうが。
11-327.jpg
隅田公園は常時数百人単位のホームレスが暮らしているが、彼らの主な収入源は空き缶回収かダンボール回収となる。街中数十キロも走り回りながらまる一日費やしても千円にもならない。
11-350.jpg
中には2年、3年と長期に及んで野宿生活を続ける人達もいる。身体を洗う事もままならず夏場には凄まじい異臭を放ち、髭や髪の毛は伸び放題。こうなるとたまに銭湯に行くにも行きづらい。
11-339.jpg
野宿が長期化するホームレスは殆どが50代以上の中高齢者で、以前のように住み込みで働ける現場作業もあるはずもなく、体力の衰えもあって力仕事も出来ず。ひたすら公園で寝続けるしかない。
11-320.jpg
いつ公園を訪れてもホームレスの姿と観光客の姿が半々混じりだ。隣でリア充カップルが「スカイツリーでかいねキャッキャ」などとはしゃいでいるのを横目で眺めるホームレスのオッサン。
そこにあるのは非リアとリア充の断絶の壁。そのうちスカイツリーのせいで自分達が追い出されて、この公園もリア充の楽園になるやも知れぬ。さぞかし胸くそ悪かろう。

TOKYO 0円ハウス0円生活
TOKYO 0円ハウス0円生活

posted with amazlet at 11.03.04
坂口 恭平
大和書房
売り上げランキング: 44477
ホームレス大図鑑
ホームレス大図鑑

posted with amazlet at 11.03.04
村田 らむ
竹書房
売り上げランキング: 352000
The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.