どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

言問橋・東京大空襲の痕跡(1945年3月10日)

浅草と向島を両岸にひかえる隅田川河畔ホームレスの聖地「隅田公園」、その途中に言問橋という橋が架かっている。関東大震災後の復興事業として昭和初期に建てられ、今でもモダンな外観を保っている。
11-336.jpg
この言問橋は1945年3月10日に起きた「東京大空襲」の悲惨な出来事を生々しく残す生き証人である。木造家屋が密集する本所地域を中心に焼夷弾による絨毯爆撃が行われ一夜にして8万5千人(10万人とも言われる)が命を落としたという激しい空襲だ。


11-333.jpg
空襲の際、逃げ惑う人々が浅草と向島両岸から「川の向こう岸に逃げれば助かる」と言問橋の上に殺到し、そこに猛火の熱風が襲い、人々は次から次へと隅田川に飛び込み死んでいったと言われる。言問橋の欄干の親柱にはその時の犠牲者の身体の脂が黒ずんたものがそのまま残っていると聞いた。
11-334.jpg
橋の欄干から水面まで続く親柱を覗き込んでみると、確かに不自然に黒ずんだ部分がずっと続いているのが確認出来る。親柱の部分は昭和初期に建設されてから今まで取り替えられる事もなくずっと現役だというので、今の今まで生々しい痕跡が残されているという。
11-337.jpg
それも戦後65年経過しているので、こうした「痕跡」は言われてみないと気付く事はないかも知れない。単に排気ガスがこびりついてるだけだろう、程度にしか思わないはずだ。
11-332.jpg
橋の基礎部分にプレートが貼られているのが見える。昭和3(1928)年に戦前の内務省の外局である復興局によって建造された橋だ。
東京という都会は20世紀に関東大震災と東京大空襲の二度、大破壊を経験している事になる。
11-338.jpg
ちなみに向島側の親柱も見てみたが、こっちは黒ズミ以上に、橋の下に大量放棄された家庭ゴミの酷さが際立つ。
11-331.jpg
橋の下はホームレスの楽園・隅田公園となっている。スカイツリー効果か知らんが浅草の外れにあるこの場所も随分観光客の姿が増えて、橋の上もやけに渋滞が激しい。
11-328.jpg
今では東京スカイツリーが川向こうにそびえ立ち、東京の新旧を示すシンボリックな風景を生み出している。言問橋の真下は、ホームレスさんが空き缶置き場に使っておりました。
11-329.jpg
…で、ベニヤ板に書かれた「うら金さいばん」って何の事だよ。
わざわざ色違いで塗ったペンキが垂れてホラー映画のロゴっぽくなっているぞ。
11-344.jpg
言問橋北側の隅田公園内には東京大空襲の犠牲者を弔う慰霊碑がひっそり残っている。戦後65年以上が過ぎても、献花や供え物が絶える事はない。
11-345.jpg
傍らには欄干改修工事の際に切り出された言問橋の縁石が空襲の歴史の語り部として置かれていた。猛火に襲われた跡の生々しい黒ずみがここにも見られる。
11-343.jpg
大量の千羽鶴が釣り下げられた説明看板。言問橋は東京大空襲の歴史を語る上で重要な場所だが、空襲犠牲者および関東大震災の犠牲者の霊を祀る施設は両国の東京都慰霊堂である。
本日3月10日で東京大空襲から66年目。平和ボケも結構だが、そう遠くない時代にそんな出来事があったという事は、心の片隅に留めておきたい。

NHK特集 東京大空襲 [DVD]
NHKエンタープライズ (2010-07-23)
売り上げランキング: 9191
東京大空襲 第一夜-受難-/第二夜-邂逅- [DVD]
VAP,INC(VAP)(D) (2009-03-04)
売り上げランキング: 11457
東京大空襲―昭和20年3月10日の記録 (岩波新書 青版 775)
早乙女 勝元
岩波書店
売り上げランキング: 188443
東京大空襲―B29から見た三月十日の真実 (光人社NF文庫)
E.バートレット カー
光人社
売り上げランキング: 245950
The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.