記事を人に教える

品川DEEP「旗の台」 (2) 旗の台三丁目商店街

記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

東急のド下町路線「大井町線」と「池上線」が交差する街、品川区旗の台を引き続き探索していこうと思う。
42-158.jpg
池上線旗の台駅改札を降りて踏切を跨いで南側一帯が「旗の台三丁目商店街」となる。駅前商店街の下町臭さに加え繁盛具合もなかなか宜しい感じでイケてる雰囲気の商店街だが一歩裏手に入ると香ばしい路地裏風景が隠れていたりもする。


42-148.jpg
商店街に入ってすぐ左側の脇道に入ると池上線の線路が五反田方面に続く傍ら、なんだかボロ臭い家々が密集する路地が斜めに入っているのが見える。戦後のドサクサ臭がする路地をDEEPアンテナが即座に反応してしまった。これは入るしかない。
42-147.jpg
線路沿いの僅かな土地に家を無理やりぶっ建てたかのような区画に、古い酒場やら雀荘、それに民家などがひしめいている。なんともビンゴな感じの良い感触だ。
42-149.jpg
駅前の雑踏に対して人っ子ひとり居ない怪しい駅前路地裏。夜になればもう少し賑わいそうな感じもするが、マッチ箱のような小さな酒場がひしめく様子はいかにも雰囲気がそれっぽい。
42-150.jpg
まるで商売っ気を感じさせない焼鳥屋ののれんのだらしなさがツボにハマった。その横は建物の中を通って隣の路地に通じているようだ。ちょっとした迷路である。
42-151.jpg
猫の額ほどしかないドサクサ酒場ゾーンを過ぎるとその先に抜け道があった。まさしく野良猫くらいしか通らないような裏道。我々取材班も野良猫の気分で路地裏を抜けていく。
42-152.jpg
するとその先は割にしっかり整備された公園のようなスペースに住宅が建ち並んでいた。どうやら暗渠化した立会川の上に作られた公園遊歩道のようだ。旗の台駅の手前から西小山のあたりまで車道として整備されている。
42-157.jpg
再び駅前から続く商店街のメインストリートに戻る。すぐ南側に高架化された大井町線の駅があってガード下を潜って商店街が先へと続いている。
42-156.jpg
どこを見回しても広い道路がない駅前風景である。パチンコ屋もあるけど本屋も適度にあってバランスは悪くない。
42-159.jpg
駅前に張り出されていた旗の台三丁目商店街の案内図はなぜか店のマークがゴルフボールになっている。「よい品・旨い物にホールinワン」。商店街の会長はよっぽどゴルフ好きなのだろうか。
42-154.jpg
商店街の各所に吊るされた旗の台三丁目商店街のイメージキャラクターらしき女性。頭に「H3」の字が書かれた帽子を被ったキャディさんかゴルフ選手か分からんが、絵の作風がどことなく中年太りした江古田ちゃんっぽい。
42-153.jpg
そして商店街の看板もやっぱり昭和臭全開なのである。ゆるい街だぜ旗の台。

池上線
池上線

posted with amazlet at 11.07.04
EMI Japan (2004-04-01)
売り上げランキング: 614
The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
タグクラウドから記事を探す
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

記事を人に教える

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.