「 文京区 」一覧

全27件中 1〜15件目を表示

95年の歴史に終止符!今月末で閉鎖が決まった「文京区設真砂市場」を見納めに来た

95年の歴史に終止符!今月末で閉鎖が決まった「文京区設真砂市場」を見納めに来た

東京には至る所に戦前からの歴史を持つ古い市場が生き残っているのだが、先日練馬区の江古田市場が無くなったばかりなのに、また大正時代からの歴史があった市場が無くなろうとしている。文京区にある「文京区設真砂市場」だ。

>記事全文を読む

文京区白山にある朝鮮総連直営の北朝鮮専門書店「コリアブックセンター」が休業すると聞いて慌てて行って来た

文京区白山にある朝鮮総連直営の北朝鮮専門書店「コリアブックセンター」が休業すると聞いて慌てて行って来た

2015年の現在、ISIS(いわゆる自称イスラム国)の台頭、一連の日本人人質事件や自国が対テロ戦争に巻き込まれる世界の潮流の変化を尻目に、これまで「悪の枢軸」「独裁国家」「日本人拉致問題」などのキーワードで絶えず注目されてきたのに、すっかり...

>記事全文を読む

NO IMAGE

湯島天満宮とその周辺の非戦災地区 (2)

湯島天神の前に広がる「天神下」は古くからの花街だったと言われているが、現在はホテル街だったり怪しいバーが立ち並んでいたりと胡散臭さばかりが際立つ場所になっている。 隣り合うカオスゾーン上野の瘴気にやられた感が全開な訳だが、湯島天神から男坂を...

>記事全文を読む

NO IMAGE

湯島天満宮とその周辺の非戦災地区 (1)

今回東京DEEP案内取材班が訪れたのは、文京区湯島。下町と高級住宅地が崖線を境目に分かれていたり、学業成就祈願のメッカ湯島天神や東京大学に近いかと思いきや、怪しいネオン街が近接する、それはそれは両極端な街である。 湯島の街は千代田線湯島駅...

>記事全文を読む

NO IMAGE

本駒込五丁目・駒込神明町の花街跡を歩く

次は駒込駅東口から南側一帯に続く「アザレア通り」沿いに進んでみる事にする。 アザレアとは日本のツツジである。駒込と言えばツツジが有名らしく、駅周辺の線路沿いに大量のツツジが植えられているのだ。春先にならばツツジが満開となるが、駅の発車メロ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

文京区本郷・樋口一葉ゆかりの路地裏 (4) 一葉旧居跡

文京区本郷四丁目、菊坂通りを外れた低地の路地裏の一角に、樋口一葉が暮らしていた旧居跡がある。 我々のような路地裏フェチでなくとも一般的にかなり有名な場所なので、改めて説明するまでもないようだが、実際やってくると、石畳や狭い路地は当時のまま...

>記事全文を読む

NO IMAGE

文京区本郷・樋口一葉ゆかりの路地裏 (3) 菊坂下町

本郷三丁目駅方向から菊坂通りをずんずん歩いて行くと、樋口一葉が暮らしていた菊坂下町一帯に辿り着く。 菊坂通りから階段が伸びるその下が菊坂下町。階段の前にも板葺きの立派な古民家があって、非常に風情のある場所だ。

>記事全文を読む

NO IMAGE

文京区本郷・樋口一葉ゆかりの路地裏 (2) 菊坂通り<後編>

商店街となっている菊坂通りを春日方面に降りて行くと街並みが一気に古くなる。 その道中で長泉寺という寺の山門が長い石段の向こうにそびえているのが見えるので、少しだけお邪魔することに。

>記事全文を読む

NO IMAGE

文京区本郷・樋口一葉ゆかりの路地裏 (1) 菊坂通り<前編>

開発の手が付かない昔の下町の路地裏が好きでたまらないのは我々東京DEEP案内取材班もそうなのだが、山の手で古風な下町風景を残している場所と言えば、やはり文京区本郷周辺になる。 地下鉄本郷三丁目駅を降りて東大へ向かう途中を左に折れる形で春日...

>記事全文を読む

NO IMAGE

江戸川橋界隈 (8) 東京カテドラル聖マリア大聖堂

江戸川橋駅を出て音羽坂の手前から目白通りに入ると、目白坂を登るにつれて関口台、目白台といった高級住宅街が現れる。 さっきまで居た地蔵通り商店街や零細印刷工場が並ぶ低地の街並みとは真逆の風景が続き、子連れのお受験マダムがお上品に日傘など差して...

>記事全文を読む

NO IMAGE

江戸川橋界隈 (7) 胸突坂と水神社

江戸川橋駅から神田川沿いにのこのこ歩いてきた訳だが、関口芭蕉庵のある所までやってくると最寄り駅は東西線早稲田駅の方が近くなる。 相変わらず深いコンクリート堤防の下に流れる神田川と、高級結婚式場を備える椿山荘のホテルを横目に進む。

>記事全文を読む

NO IMAGE

江戸川橋界隈 (6) 関口芭蕉庵

江戸川橋駅から神田川沿いの江戸川公園をとぼとぼ歩いて行くと、その途中で松尾芭蕉が暮らしていたという「関口芭蕉庵」という建物がある。 松尾芭蕉が神田上水の改修工事の際にこの場所に4年程過ごしていたらしい。その建物は既に戦災やらなんやらで無く...

>記事全文を読む

NO IMAGE

江戸川橋界隈 (5) 江戸川公園・神田上水

再び江戸川橋駅前に戻り、今度は神田川に沿って歩いて行く事にする。 江戸川橋駅前から神田川の上に掛かる橋を渡ると、そこが「江戸川橋」という事に気付くのだ。神田川中流域を昔は「江戸川」と呼んでいた名残りで、決して東京の東の果てにある江戸川区の...

>記事全文を読む

NO IMAGE

江戸川橋界隈 (4) 音羽・崖沿いの路地裏

鳩山会館があることで有名な文京区音羽一帯は、音羽通りの両側に関口台と小日向台の2つの高台に挟まれた音羽谷という谷戸地形に沿って護国寺山門へ至る独特の景色を見せる。 音羽は護国寺の門前町として栄えた古い町だが、そんな音羽通りの裏手に入ると急...

>記事全文を読む

NO IMAGE

江戸川橋界隈 (3) 音羽御殿「鳩山会館」<後編>

民主党政権発足後初の首相となったもののわずか8ヶ月で退陣に追い込まれた鳩山由紀夫氏の祖父、鳩山一郎氏の私邸として大正末期に建てられた「鳩山会館」は入館料500円を払えばゴスロリ服着用者以外は誰でも入館出来る、鳩山一家の記念館である。 続い...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.