どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

【グモの王者】10年累計鉄道自殺数ナンバーワン!中央線「西八王子」を見に行こう

「東洋経済オンライン」が2005年度から2014年度までの10年累計鉄道自殺数ランキングを公表し、その1位が「西八王子駅」である事を報じた。その数は10年間で39件。

このランキングでは駅構内に留まらず駅間での人身事故も含んでいるのだが、2位の桶川駅の34件、そしてグモの新星として近年目覚ましい知名度を誇る新小岩駅の4位30件を上回っている。昔から人身事故の王者と呼ばれた中央線の中でもなぜ都心から遠く離れた「西八王子」なのか?現地を訪れて見てみる事にした。

八王子市 西八王子

…というわけで西八王子駅前。新宿から中央特快で片道最短36分、快速で片道50分以上も掛かる東京の西の端っこ。当駅のすぐ隣は大部分の中央線快速電車の終点となっている高尾駅で、その先は相模湖・藤野といった神奈川県相模原市の山奥を経て山梨県へと繋がっている訳で、ほぼ体感的には山梨みたいなもんですが、ここから毎朝都心に通勤するのは確かに大変そうである。

西八王子駅南口にはインプラントの「きぬた歯科」

八王子市 西八王子

だが平日昼間の西八王子駅は通勤サラリーマンよりも学生の姿が目立つ。とりわけ駅南口ロータリーから出ている法政大学多摩キャンパス行きの路線バスを利用する学生や大学関係者が多い。でも、それより気になるのがバス停の真ん前にド派手な看板を掲げて営業している「きぬた歯科」である。

八王子市 西八王子

…きぬた歯科と言えば、都内や多摩、埼玉県南西部一帯のロードサイド各所に悪趣味なデザインの広告看板を掲げインプラント治療に気合を入れまくっている名物歯科医院である。特に立川駅近くの立川通りのアンダーパス付近に置いてある広告は歯槽膿漏のキッタネー口内写真が雑居ビルの壁にデカデカと掲載されており見た目にもヤバイ。

八王子市 西八王子

そのぶっ飛んだ広告でお馴染みの「きぬた歯科」本院がこちら西八王子駅前に鎮座しておる訳ですが堂々の「日曜も診療」看板を掲げ全方位バッチコーイと決め込んでいる傍らで歯ブラシとコップを両手に持った間抜け面のタヌキが腹時計をこさえて来客を迎えている。「きぬた」だけに逆さ読みしてみた訳ですか。そうですか。

八王子市 西八王子

外観もかなりぶっ飛んだ感のある「きぬた歯科」には見た目にはポケモンのカプセルのような形をした怪しげなからくり時計がバス停の真上に設置されている。毎時0分になると動作するようだが時間があるので隣のサンドイッチハウスメルヘン(実は西八王子に本社がある)で買ったサンドイッチをパクつきながら、バス停の屋根に遮られて真下から見づらいので少し離れた駅ロータリーから眺めると…

八王子市 西八王子

毎時0分のタイミングでからくり時計の蓋が開いて中からタヌキの親子が出てきて歯磨きの練習を始めるという微笑ましい演出が繰り広げられるのである。バス停で待っている学生や老人客は誰一人見向きもしないが、ともかく訳の分からない方向に気合を入れまくっている歯医者さんである。

西八王子にある自殺の名所…閉鎖された「学園踏切跡」へ

八王子市 西八王子

ところで「10年累計鉄道自殺数ナンバーワン」の不名誉を被った西八王子なのだが、一方グモの王者と常々ネタにされる中央線沿線において人身事故が起きるのは大抵高架化された駅ホーム上が殆どである。しかし西八王子まで来ると駅前にのっけから竹ノ塚さながらの「開かずの踏切」があり、結構な頻度で遮断機が閉まるのだ。

八王子市 西八王子

しかもこれがただの踏切ではない。太さが従来の倍以上もある赤白ストライプの遮断棒が車が待機する左車線側に導入されているのだ。特に近年、遮断棒が壊されやすい場所に試験的に設置が進められているらしい赤白極太遮断棒だが、まだまだ存在自体が珍しい。これが西八王子駅前に置かれてあるという事は、つまりこの地域のドライバーの質がアレだという事なんだろう。従来型の黄色と黒の遮断棒よりも視認性が高いのは言うまでもない。

八王子市 西八王子

そんな赤白遮断棒越しに電車が目の前を通りすぎて行ったが、都心で見かけるお馴染みのオレンジ色の通勤車両ではなく、立川から向こうの山梨・長野県側で運行されている「長野色」の車両だ。

八王子市 西八王子

西八王子がそれだけ鉄道自殺数が多いのには理由がある。駅の東側、八王子高校そばにあった「学園踏切」がかつて自殺の名所としてかなり有名だったらしく未だに心霊スポット系のサイトでは槍玉に上がっている。あまりに飛び込みが多いので踏切を閉鎖してわざわざ跨線橋を建設した程だという。

八王子市 西八王子

その跨線橋の名前が「なかよしこ線橋」というこれまた間の抜けたネーミングになっていてアレなのだが、飛び込んだ人のパーツが昔あった線路際の学校のプールまですっ飛んできたせいでプールが取り壊されただの本当なのかどうだか分からない噂までchakuwikiに書かれている始末で随分と噂話に尾鰭が付きまくっている印象だ。

八王子市 西八王子

そしてこの場所を見れば、八王子方向から来ると線路がカーブを抜けた直後にある故に見通しが悪く、運転士の非常ブレーキが間に合わない、それに「あずさ」「かいじ」等の特急電車が頻繁に往来する、そういう地理的な理由からここにあった学園踏切を死に場所に選ぶ人々が多かったのだろうと考えられる。

八王子市 西八王子

跨線橋を上まで登るとそこから北側に興岳寺という曹洞宗の寺院とそれに付属する墓地が広がっている。すっかり生きる意欲を失った人の目から見れば、なんとも厭世観に満ちた光景に映る事なのだろう。

八王子市 西八王子

さらにここから国道20号を挟んだすぐ向かいには「萌え寺」として一部のヲタ人種の間で有名な了法寺がある。相変わらずアニメ絵の寺公式キャラと痛絵馬の数々が見られる八王子の珍名所。

八王子市 西八王子

確かに毎日クソ混雑しまくる中央線に乗って片道1時間以上掛けて都心を往復するような生活を続けていたら生きる気力も無くなってしまう人間だって居るのかも知れないが、重大な決断をする前に萌え寺にお参りして気分を緩めたりする余裕もない人々も居るのでしょう。

八王子市 西八王子

了法寺から再び西八王子駅方面に戻る途中の国道20号沿いにマンション建設に反対する地主によるものと思われる電波チックな抗議の看板がずらりと立てかけられていて見るからに異様だ。

八王子市 西八王子

お金は一時 日陰は一生、お金は一時 日陰は一生…このフレーズが頭の中でリフレインしまくるんですがどうしてくれるんですか。

八王子市 西八王子

鬱々としたものを見続けてしまいこっちまで厭世観に浸りそうになってヤバイので気を取り直して減った小腹を満たすついでに国道20号沿いにある「中華そば専門店 吾衛門」にピットイン。店の見た目はボロくてアレだが、実は市内屈指の超有名店です。

八王子市 西八王子

スープに絡みつく麺、歯ごたえのある刻み玉ねぎ、程良く柔らかいチャーシュー。全てが調和の取れた、完成された八王子ラーメンと言うべき至高の味。旨い。この一杯の八王子ラーメンでまた明日から生きる気力が湧いてきました。

八王子市 西八王子

…という訳で、あんまり悪くは無かった西八王子の街。「いいね!」を付けてから帰りますね。そう言えば、西八王子名物だった「100円ラーメン」の店って無くなりましたよね…


The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る