どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

【難読地名】浦和のド外れ「さいたま市緑区道祖土」には何があるんですか【唐揚げ定食】

全くもって正月ならではの目出度い気分もクソも味わえなかった新年・2021年…日本全国、里帰りで集まった一族郎党御一同がうっかり同じ食卓に向き合って鍋なんぞうっかり突付いてコロナ家庭内感染クラスターが続発していてどこの地方も医療崩壊レベル。そして迎えた、あまりに遅すぎる二度目の「緊急事態宣言」…せめて12月初めに出しときゃ、もうちょっとマトモな正月が送れただろうよ。

…とまあ、最近は政府のコロナ対策のズタボロぶりを嘆いてばかりでDEEP案内編集部としての仕事もおぼつかない毎日が続いておりますが、そろそろ退屈なので昔訪れた場所のネタでも放出してみることにする。

今回はみんな大好きな埼玉県である。どうも今年のアド街の新年特集がなぜか「ハッピーな埼玉」という事で734万ダサイタマ民がテレ東の電波を受けながら無駄にビックンビックン歓喜しておる。という事で今回紹介するのはさいたま市緑区、旧浦和市の外れのとある地域だ。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.