埼玉県に属する記事の一覧

【NK流から華流へ】埼玉の無法地帯タウン「西川口」がいつの間にか新中華街と化していた!

埼玉県川口市の「西川口」という街は、一昔前までは東日本を代表する裏名所として世の男性諸君にその名を轟かせていた街だった。しかし2005年...

記事を読む

【知られざる戦争遺構】川越市某所に大量に投棄されている「陶製手榴弾」を見に行った

埼玉県川越市の東部、さいたま市との境界付近を流れる荒川に沿う形で伸びる「びん沼川」と呼ばれる川沿いに、第二次大戦中に製造された「陶製手榴...

記事を読む

小江戸川越に残る花街の遺構…ほぼ廃墟状態の激渋飲み屋街「弁天横丁」

川越市の観光名所となっている「蔵造りの町並み」で知られる一番街を抜けた北側の「札の辻」交差点近くに戦前からこの地にあった古い花街の遺構が...

記事を読む

【ギャンブル飯】揚げ物・モツ・炭水化物!「川口オートレース場」で新年早々食い散らかしてきた

全国各地にある公営ギャンブル場の中でもとりわけ存在感が薄い「オートレース場」。日本全国探してもたったの6ヶ所しか残っておらず、そのうち3...

記事を読む

埼玉県と長野県を唯一繋ぐ「旧中津川林道」を走ったら凄まじい悪路で生きた心地がしなかった

日本全国に存在する都道府県境…それは明治の廃藩置県の時代から殆ど変わる事なく残っているもので、ごく一部の越県合併といった出来事を除けば我...

記事を読む

【ワラビスタン】2015年、蕨の亡命クルド人新年祭「ネウロズ」(Newroz)は熱かった!

クルド人とは国家を持たない世界最大の民族であり、その最大の人口を持つトルコ南東部から政治的な迫害を理由に日本に亡命してきた人々が...

記事を読む

北浦和駅前に昭和過ぎるオツな酒場通りが生き残っていた!「三州屋商店会」を歩く

今回当取材班がやってきたのは、さいたま市浦和区、京浜東北線北浦和駅近くの一画。浦和と大宮に挟まれて地味な存在感を放つこの界隈だが、滅多な...

記事を読む

大胆過ぎる居抜き物件!そのまんま「元キャバレー」な駐輪場が北浦和駅前にありました

京浜東北線に乗ってひたすら大宮方面に向かうと、大宮の3つ手前、浦和の次のところに「北浦和」という駅があり、このへんに来るとかつてのテレビ...

記事を読む

駅前に宗教聖地がある街、北本市「解脱会御霊地」を訪ねる

大宮からJR高崎線に乗って片道19分、熊谷との中間くらいの位置に埼玉県北本市という街がある。ストーカー殺人の桶川と川幅うどんの鴻巣の間に...

記事を読む

埼玉の霞ヶ関にある「角栄商店街」…昭和ムード全開な商店街と田中角栄との関係は?!

地元民が酔っ払ってタクシーで帰る時に間違えて千代田区の官庁街に連れて行かれる事もあるという、埼玉県川越市にある「霞ヶ関」にやってきた我々...

記事を読む

埼玉の「霞ヶ関」は官庁街じゃないけど川越のリトルネパールだった件

「霞ケ関」と聞くと、東京都千代田区にある、日本の中枢機能を果たしている巨大官庁街…そのように答える方が殆どであろう。しかし埼玉県の一部地...

記事を読む

茶畑に囲まれた住宅地の中にある知られざるアーケード街!狭山市北入曽「中原商店街」が渋い

埼玉県狭山市…西武線で新宿から片道50分、池袋から片道約40分の距離にあり、周辺の入間市などと並んで首都圏屈指の茶どころ、狭山茶の一大生...

記事を読む

埼玉にあるアメリカ…入間の旧米軍住宅「ジョンソンタウン」はダサイタマの汚名返上出来そうな勢いのシャレオツタウンでした

関東各所には戦後に出来た米軍基地やその跡地があり、横須賀や福生あたりはアメリカの匂いが漂う独特な街になっていたりして面白いのだが、そんな...

記事を読む

東上線屈指のプチ九龍城砦!鶴瀬駅前「富士ビル」が再開発で取り壊されそうな件

東京都心から西方向に伸びていく私鉄各線の中でも地味な部類に入る東武東上線。池袋から発着するその電車に乗れば小江戸川越まで一本で行けてしま...

記事を読む

どうしてこうなった!ほぼ廃墟化しながら生き長らえるゾンビモール「岩槻名店街」

さいたま市岩槻区。2002年に自治体合併でめでたく埼玉県内初の政令指定都市となった「さいたま市」の中でも一足遅れて編入された旧「岩槻市」...

記事を読む

トップへ戻る